ホームページを持つとやってくる人々 - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

遠藤 啓慈
遠藤 啓慈
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページを持つとやってくる人々

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

ホームページを持つとやはり気になるのが
サイトへの「アクセス数」ですよね。

当然ですが少ないよりも多い方が良い訳で、
少しでも見てくれる人が増えるのなら
お金をかけてもいいかなぁとさえ思ってしまいます。

そんな時、実にタイミングよく現れる人がいます。

それは広告会社の営業マン。
特にショッピングサイトをオープンすると
何処でどう調べたのかとこちらが戸惑うほどの早さで連絡が来ます。

とても魅力的な条件や言葉を用いて
今広告を出したらこれだけ得だと言ったり、
その金額がいかにも安いと思わせるトークをしてきます。

「あなたのお店が今回の企画にぴったりなんです。」
「ちょうど締め切り前で、あと1枠だけ空いています。」
「今なら10万円を4万円で提供できますがどうしますか?」


アクセスを増やしたいと思っているあなたにとっては
割引率や条件は非常に魅力的に映ります。

「まだ誰も知らない自分のホームページを知ってもらうには
やっぱり広告を利用した方がいいのかなぁ?」

「有名な誌面(紙面)に載るんだったら期待できるかも?!」


こんな風に考えても当然です。

でも、冷静に考えて下さい。
その広告を掲載すれば、一体どれだけのアクセスが期待できるのか?
さらに言うと、一体どれだけの売上が上がるのか?と言う事です。

あなたのお店が40,000円の利益を出すには
どれだけ売れなければいけないんでしょうか?

その広告はどれだけの費用対効果があるのかという事です。

良く考えれば、そんなにすぐ効果があるような広告など無い事はすぐにわかりますし、40,000円が決して安い金額で無い事にも気付くと思います。

それなのに、
少しでもアクセスを増やしたい!
1日も早く売上を増やしたい!
と言う焦りが冷静な判断を奪う事があります。


そんな時は自分一人で判断せず、
第3者の意見を聞いてみてからでも遅くありません。


無料相談では、
こんな広告に対するご質問もいただいています。

みなさんもお気軽に問い合わせてくださいね!
無料相談はこちらからどうぞ

このコラムに類似したコラム

売れる商品タイトルに変えませんか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/19 13:22)

出来の悪い人に共通する「7つ」の行動 森 美明 - Webデザイナー(2013/07/22 15:59)

一直線に進む事が最短距離とは限らない 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/25 15:18)

読まれるブログにする方法 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/19 12:19)

幸せになるために仕事をするという事について 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/05 10:00)