ブログから繋がるビジネスとは?の村山さん - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブログから繋がるビジネスとは?の村山さん

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます!ワクワクの和久井です。


今朝は「ひょんなことで始めたブログが仕事のきっかけになっていた!!」と
おっしゃる司法書士村山さんのブログへの取り組みについて
お話ししたいとおもいます。


村山さんの知らないところでブログが活躍してくれた...............


それはたとえば、ブログをみたという方から、
「あなたに登記をお願い したいんです」とメイルボックス宛に連絡が入ったり、
ブログを読んだという不動産屋さんが、
「面白そうな人だから!」とお会いしてみたら、仕事に繋がったなど、
ブログを起点にビジネスが増えていったそうです。


ブログが
優秀な営業マンとなり、
クロージングまでしてくれた。
成果が出た瞬間


心の中でガッツポーズですね



今でこそ、ブログで大きな成果をあげている村山さんですが、
はじめから手応えを感じていた訳ではありません。


なぜならば
ブログをはじめたばかりでは読者もつかず、
アクセスもそうはありません。


当たり前の事ですが
より多くの人に知ってもらわなければ、
発信したらそれを受け取ってくれる人がいなければ、
誰も反応してくれません。


受け手がいなければ、一生懸命ブログで発信しても
それは、海に向かって大声で叫ぶようなものです!


ところで、
村山さんはブログを書きながら読んでもらいたい、
反応、手応えが欲しいと思い始めます。


そのとき、Amebaにある読者機能に注目したそうです。


自分から読んでみたいブロ グに行って「読ませてください」と読者申請
はじめます。自らの手で申請する中で、相互登録読者も増え読者数がうなぎ上り。


そして、読者数500 を超えると、自然と先方から読書登録して下さる方が
増えていったそうです。


実名と写真を掲載するスタイルがスタンダードなビジネスブログで
読者登録が増えていくということは何を意味していると思われますでしょうか。


これは、自分の知らないところで
自分のことを知ってる人が増えるということに繋がります。


村山さんの場合は士業の集まりがあると、「スミ さんですよね?」と
声がけがあるとか。


このように、
ご自身でさえ、びっくりするぐらいブログの力を実感するよう になったそうです。


ドメインが強いAmebaブログならではのエピソードですね。


司法書士村山すみさんのAmebaブログはこちら

このコラムに類似したコラム

ブログ維新しませんか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/09/12 18:00)

SNSガイドライン策定でお困りですか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/25 07:00)

LAWSONの次の一手は? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/17 08:21)

アクセス解析の世界 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/11/29 07:00)

Amebaのアクセス解析をブログに活かす(Ameba編 ②) 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/11/28 07:00)