【最強ビジネスモデル】可視光線。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】可視光線。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最強ビジネスモデル】  2012.10.12 No.0479
===========================

可視光線とは
人間が見る事の出来る「光(電磁波)」の事。

「光(電磁波)」は波の長さによって分類される。
そして、波長の長いものから順に

・長波
・中波
・短波
・超短波
・極超短波
・マイクロ波ミリ波サブリミ波
・遠赤外線
・赤外線
・近赤外線
・可視光線  ←人間に見えるのはこれだけ!
・紫外線
・軟X(エックス)線
・X(エックス)線
・γ(ガンマ)線

という分類が一般には知られている。
特殊なものとして、更に波長の長いものや
更に細分化された名称などが
使われることもある。

その中で私たちの目で見えるのが
「可視光線」という、ほんの一部。

この可視光線の中に含まれる7色の色
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫
のおかげで自然界の素晴らしさを見ることが出来る。

  このデーターは
  大好きな友人から借りた

  対称性から見た物質・素粒子・宇宙
  鏡の不思議から超対称性理論へ
  広瀬 立成(著)
  講談社(2006/2/21)

  から引用。

可視光線だけで、見える自然の素晴らしさを
堪能し、感じられることは私たちの幸せだ。

その一方で、
目に見えない事がほとんどなのだ、という意識も
また必要だ。

見える事・聞こえる事・触れる事が出来る事
しか捉えられない2元的な思考では
人生に深みや巾を感じる事が難しい。

本質は自然の中に
そして全てに見る事が出来る。

私が物心ついた時から、いつも感じていた
「本質」と「多次元の感覚」

それについて話せる友人が45歳を過ぎて
やっと増え始め、今、とても幸せだ。

自然科学や量子論に興味があるし、
ものごとを、どこまでも俯瞰してみたり
とことん掘り下げて考えるのが、とても好きだ。

どこまでいってもミクロで
どこまでいってもマクロ。

それが我々人間なのだから。

___________________________
■今日のまとめ

・可視光線とは
 人間が見る事の出来る「光(電磁波)」の事。

・目に見えない「本質」は自然の中に
 そして全てに見る事が出来る。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】言葉とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/15 11:01)

【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/26 07:57)

【最幸ビジネスモデル】穏やかだけど楽しい。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/28 09:03)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)

【最幸ビジネスモデル】同じタイミングで。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/09 11:50)