貧しい言葉~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貧しい言葉~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラハラ夫の放つ悪態や暴言は、


一般的な暴言とかなり質を異にします。




暴言のレベルが半端じゃなく悪質なのです。




その悪質さは本当に、言葉で説明するのは

難しい位です。



(*以下、酷い暴言の実態を率直にお伝えしたいので

放送禁止になっている表現もそのまま列記します。

ご気分を害されそうな方はご注意下さい。)




「バカ女」


「能無し」


「クズ女」


「カス」


「お前は精神病だ」


「キチガイ」


「お前は脳みそがカタワだ」


「死ね」


「下らない人間」


「価値の無い奴だ」



これらの悪質な暴言を、


感情的に目を血走らせながら怒鳴り続けたり、


まるで汚いものでも見るか様な侮辱に満ちた目で

言ったり、


鬼の形相で睨みつけながら言ったりします。


その時の被害者の恐怖感も、やはり言葉で

説明するには難しいほど深いものがあります。






よくもとっさにこんな汚い、心無い言葉が

出てくるものだ、と驚きます。




普通に生活していたら思いもつかない様な

悪質な言葉を妻に投げつけます。





人の心を傷つけ悲しみで埋め尽くす、

貧しい言葉です。







過去の記事でも触れていますが、


健康な関係性の家族から、突然モラハラの様な

人格が生まれたり育ったりはしません。




モラハラ夫が育ってきた家庭のお話を聞くと、


実はモラハラ夫もその両親との間に

何かしら問題のある関係性があったり、


不適切な養育環境にあった事が多いのです。





もしかしたら、貧しい言葉を浴びせられながら

育ったのかもしれません。



そうでなければ、


あんな酷い悪態や暴言はなかなか思いつく物では

なだろう、と感じるからです。




言葉の与える影響を、考えずにはいられません。




人の心を凍りつかせる貧しい言葉は、

必要ありません。



貧しい言葉の連鎖も、

それに気付いたあなたはきっと食い止められる

と思います。





あなた自身の人生を、


そしてお子さんたちの心を、生活を、



温かな優しい言葉でいっぱいにして過ごして

頂きたいな、と願っています。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)