10月の料理連続講座のお知らせ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
水島 弘史
(料理講師)
千葉 真奈
(料理講師)

閲覧数順 2017年02月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10月の料理連続講座のお知らせ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室
料理連続講座のお知らせ
10月12日(金)13日(土)10:30より

今月は小さいスープからスタート!
いかとバスク風ピプラードのたまねぎスープ chiprons et piperade a la basquaise soupe d'oignons
マリネにしたイカの下にバスクのピプラードを敷き、周囲にチョリソーの香りを入れた玉ねぎスープを流します。
ピプラードとはバスク地方のパプリカと玉ねぎ、トマトなどの煮込みのことです。

前菜は
平目(あるいはマナガツオ)のソース・シャンパーニュ turbot a la vapeaur sauce champagne
蒸した平目にはシャンパンで作ったソースを掛けます。シャンパンを使ってソースを作ろうとするとき、一度は必ず
「うーん、このまま飲みたい・・」
と思ってしまいます。でも、白ワインでなくシャンパンを使うと、酸味が立った、ぱきっとシャープな味わいのソースになるのです。
上にははらはらと秋トリュフをすり下ろして散らします。

秋トリュフ(別名グレートリュフ。冬トリュフは黒い中に白い筋が走りますが、秋はまだまだグレー。といっても、秋と冬はそもそも別物です)


メイン
牛肉のエストファッド(蒸し煮)プロヴァンス風 Estouffade de boeuf provencale
寒くない時期にもおいしく食べられる、あっさり目の牛肉の煮込みです。



デザート
和栗のスフレ、ヘーゼルナッツのアイスクリーム添え souffle de marrons, glace aux noisettes
和栗でペーストを作り、香り豊かなスフレに仕立てます。添えのアイスはへーゼルナッツを粉砕して、ナッティな味わいのアイスにします。

ご興味ある方、ぜひどうぞ!
(定期講座も単発的にご参加いただけます)お問い合わせはigrek@yukitsukamoto.comまでどうぞ!
料理連続講座10月
10月12日(金)13日(土)10:30より
11000円

このコラムに類似したコラム

10月の料理連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2012/10/14 19:36)

最高に美味しい!トマトのマリネ♪ 坂本 孝子 - 料理講師(2012/09/15 18:32)

秋のサンドイッチ 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/10/14 09:19)

秋のお料理講座~参加者募集 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/09/15 00:11)

カナダのお土産アイスワイン 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/17 00:01)