★「捨てられないモノ」にエネルギーを奪われないコツ&事例 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

片付けプロモーター 渡部亜矢
渡部 亜矢 片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 代表/認定講師
東京都
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★「捨てられないモノ」にエネルギーを奪われないコツ&事例

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
片付けプロモーター

自分のしたいことにエネルギーを費やしたいと思ったら、
まず、余計なモノを処分することです。
そうすれば、余計なエネルギーを奪われなくなります。


なぜなら、捨てられないモノを見るたびに、
「捨てようかな」「まだ使うかな」と、考えてしまったり、
モヤモヤした気分になってしまうことから、自由になるからです。


スッキリと暮らしていれば、エネルギーの多くを、
自分のやりたいことに切り替えて使うことができます。




「捨てられないモノ」って、多くのご家庭にありますね。


先日お会いした方は、
洋服を買ったときについてくる予備のボタンを捨てられず、
大きな箱に、いっぱい持っていました。

特に洋裁の趣味もないので使い道がまったくないのに、
「いつか使うかも」という理由ででとってあるとのことでした。


…しかも、、「本体」である洋服は、10年以上前に処分したものもあるぐらい、
古いボタンばかりなんだそうです。
いったい、いつ使うのでしょう??


さらにこの方は、このボタンが一杯詰まった箱をみるたびに、
「捨てたほうがいいかも…」と、迷っていらっしゃいます。
アタマでは、うすうす気づいていらっしゃいます。
でも、捨てられない。

生きていくエネルギーを奪われているのですね。


「捨てられないモノ」があったら、すぐに封印しましょう。


そして、半年後、封があいていなくて、
使っていなければ、ためらわず処分しましょう。



もし、封をするのもめんどくさいと思ったら、捨てるチャンス!
迷わず処分してくださいね。今すぐですよ!!


ラクで簡単なお片付け。
自分にあったことから実践していきましょう。


読んでくださりありがとうございます。


facebookはこちら★ 
お友達になってくださいね。



ぜひ応援クリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村


携帯の方はこちら↓をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 片付け・収納 








このコラムに類似したコラム

収納から始めるインテリア入門 ① 坂野 民枝 - インテリアコーディネーター(2016/04/05 18:52)

マイナビ様 取材♪ 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2015/06/16 10:47)

「モノが散らかる瞬間」 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2014/08/08 15:22)

引越し片付け 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/11/07 00:16)

モノの片付け自分でしますか?それともご家族に託しますか? 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/07/01 21:45)