なんで出来ないの?・・・は自分軸 - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんで出来ないの?・・・は自分軸

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ




「なんで出来ないの?!」

子供や部下が、言っても言っても、なかなか出来ないときについこういう風に言うことがあります。


この言葉に続くのが、

「いつも言ってるでしょ!」

「何回言ったら解るの?」

「いいかげんにして!」

「やる気あるの?」

などなど・・・


これは、相手の為を想い、相手の立場に立って、そう言っている言葉なんでしょうか?

自分は、何回も言っている。なのに出来ない。(やらない)

自分は、ちゃんと説明しているのに、全く理解していない。

出来ない、やらない、その理由は、相手にある。

これは、完全に自分軸。


相手軸に立って、相手の成長を願い、相手の為を想って言うと、

「どうやったら出来ると思う?」

もっと具体的に聴くと、こうなります。

「何が障害になっているのかな?」

これは、もう、相手は、やりたいと想っている。

しかし、障害が邪魔をしていて出来ない。

相手はやる気があることを信じています。

こう言う聴き方をすると、相手は、自分を信じてくれていることが解ります。

必ず本音を言ってくれるようになります。


部下に対して自分軸で怒るか?

部下に対して相手軸で聴くか?

それは、部下のやる気を信じているかどうか?

部下の成長を心から願っているかどうか?

そう言う気持ちがあるかどうかの違いだけです。


やってくれなきゃあ困る・・・

困るのは、自分。

自分軸でトレーニングをしても相手は育ちません。

相手軸に立って、相手の成長を願い、相手の為を想って、

「どうやったら出来ると思う?」

「何が障害になっているのかな?」

さあ、相手軸で部下の育成に取り組んで行きましょう。


した!



いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございます!


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

なんとなくしない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/09/25 20:49)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その47 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/14 06:16)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その45 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/12 06:03)

「目標による管理」と「目標の管理」は違うのです 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/31 06:00)

「相手軸な人」④やる気を高めるメッセージカード 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/04/16 06:14)