シリーズ「受験勉強って何をすればいいの?」④ for中学受験 … - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

坪内 康将
独学指導者 
愛知県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シリーズ「受験勉強って何をすればいいの?」④ for中学受験 …

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

受験勉強には6種類ある→導入編はこちら



受験勉強6種類の、その4は

勉強の勉強をする】ことです。



私たち塾屋が、最も重視しているのが、この4です。

なぜかというと、多くの受験生が、この4の勉強をほとんどしていないからです。



また、この「勉強の勉強」は、将来につながる大事な勉強でもあり、塾屋はここの指導に特化した生徒指導を行っています。






勉強の勉強?










細かく言えば

勉強そのものを良くするための勉強

勉強への考え方を学ぶ」ことです。




勉強内容ではなく、勉強に関わる自分自身の意識、習慣を学んで良くしていくことです。



例えば、どれだけ受験勉強に意欲的でも、集中力がなかったら続きません。勉強する環境がなかったら、できません。



また、音楽を聴きながら勉強してもいいのか、リビングで勉強していいのか、図書館がいいのか、休日はどんな勉強をしたらいいのか、受験に成功する人は、この時期何をし、何を考えているのか。


そういった勉強内容ではない部分を勉強してください。

これを専門で指導しているのが私です。



伝わりやすい表現で書くなら


勉強方法の勉強をしましょう

ということです。


まとめ 受験勉強その4 <勉強の勉強をする>


あまり受験勉強の1つとして注目されることはありませんが、ここを変えていくことで受験勉強を根本から変えていくことができます。


現状を打破したい。大きく状況を変えたいなら、この「勉強そのものの勉強」を重視してください。

私、塾屋は、その内容を指導する専門家です。

このコラムに類似したコラム

学習塾の夏期講習-1 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 21:02)

半年で成績が40位上がった秘密 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 20:53)

伸びる生徒・伸びない生徒<その6> 後藤 高浩 - 塾講師(2013/11/25 13:02)