【最強ビジネスモデル】プラネタリウムで命の始まりを知る。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】プラネタリウムで命の始まりを知る。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.09.14 No.0461
===========================

私は小学生の頃。
よく一人で、
渋谷のプラネタリウムに足を運んだ。

その時のプラネタリウムは、
今はもうないが
その少し先に出来た
コスモプラネタリウム渋谷へ
息子とたまに行く。

実は、私はスピリチュアル系は苦手だが
自然科学系の宇宙は大好きなのだ。

大好きなアインシュタインに興味を持ったのも
プラネタリウム。

今、ちょうど上映中の
(いつまで上映されるかは、分からない)

ETERNAL RETURN
-いのちを継ぐもの-

これは、全年代の方にオススメ。

特に普段
命について、生きる事・生きる意味について
深く探求して、自己対峙している方は
美しい映像を見ながら
様々なフェーズでの
「想い」や「気付き」につながると思う。

もし日頃、
そういう事をしていない人にとっては
「いい映像だったね。」で終わる可能性もあるし
「よく分からなかった。」
「なんか中途半端だね。」
などの感想になる可能性があるのでご注意。

 本当に命の誕生の部分のみ、
 かなり早送りの解説(←仕方がないが)だから。

小学生の私は
まだ、プラネタリウムに行くようになる前。

よく、空を眺めては、
地球を飛び出し、外から地球を眺めていた。

今、振り返ると
空想の世界と言うよりは
かなりリアルな感覚だったと感じる事が出来る。

時間の概念も、空間の概念も超えた場所に
よく「位置」していた。

日常の場面でも、
たとえば。

マンションの窓を見ては
「あの部屋の一つひとつで同じような生活が
 繰り広げられているんだ。」とか。

色々な駅に降りては
「この駅の近くに住んでいる人は
 当たり前のように、この商店街で暮らして
 いるが、隣の駅でも同じような生活が
 繰り広げられているのだ。」など。

いつも「外から眺める」という位置から
物事を考える子どもであった。

 思い返せば、プラネタリウムもそうだし
 鎌倉ひとり旅など、
 一人で行動するのが好きな子どもだった。

そういう子どもの頃からの思考癖は
今も変わらず、
外から俯瞰して物事を眺めるマクロ視点と、
どっぷりと目の前の事しかみえないミクロ視点の
両方がある。

それを、子どもの頃は自分でコントロール
する事が出来なかったが、
大人になった今は、だいぶ上手に出来る
ようになった。

このマクロとミクロの感覚は
外から俯瞰して眺めるのも有効だし、
時間軸を、100年間くらいの事を考えるのと
数十億年の事を考えるのでは
見える世界が変わるので、有効だ。

そこで、時間を宇宙の始まりまで戻し、
命の始まりを
改めて感じたい、考えたいという方に
(そして、日頃ストイックなまでに
 生きる事について考えている人に)
ぜひ、お勧めしたいと思ってシェア。

私たちの命が
星たちの命につながっている事を
実感でき、今、この瞬間を俯瞰するのに
役立つ。

___________________________
■今日のまとめ

・コスモプラネタリウム渋谷で
 今、上映中の
 「ETERNAL RETURN -いのちを継ぐもの-」

・私たちの命が
 星たちの命につながっている事を
 実感でき、今、この瞬間を俯瞰するのに役立つ。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】ただのヒガミでした(観念)。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/20 07:44)

【最幸ビジネスモデル】子どもは何でもお見通し。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/24 10:04)

【最幸ビジネスモデル】それが自分。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/23 14:52)

【最幸ビジネスモデル】森を感じるために。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/11 08:29)