自分付加価値を上げる~本日の日経新聞より - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

浅川 智仁
ライフデザインパートナーズ 代表取締役
営業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上林 登
上林 登
(パーソナルコーチ)
喜多見 明日香
喜多見 明日香
(パーソナルコーチ)
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分付加価値を上げる~本日の日経新聞より

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング

セブン&アイ・ホールディングスが、傘下であるイトーヨーカ堂の正社員数を2015年をめどに半分に減らし、パート数を全従業員のおよそ9割にまで増やす方針を決めたというニュースが昨日の日経新聞の一面にありました。





「いよいよここまで来たか」

これが私の、率直な感想でした。






好むと好まざるとに関わらず、

今後ますます圧倒的にシビアな人事評価が、様々な業界でより一層進んでいくキッカケになると感じています。







約二年前、ある有名な人事コンサルタントが、「今後三年間で正社員の給与はおよそ30%減少するだろう」と、某経済誌で語っていました。



事実、国税庁の調査によると、サラリーマンの平均年収は、平成19年から平成22にかけて、25万円下がっています。







改めて、私たちにとって大事なこと。

それは言うまでもなく、

自分の付加価値を上げる取り組みを続けることです。






他者と違う自分、他者より抜きんでる実力。


当然と言えば当然ですが、常に現在に安住せず、次へ向かう思考と行動が、キャリア構築を目指す人間には圧倒的に求められるわけです。






孤児院から身をお越し、一代で世界的スーパーブランドを築き上げたココ・シャネルは言っています。



「かけがえのない人間になるためには、常に他人と違ってなければならない」




 




身に突き刺さる言葉です。





 


(国税庁 平成22年 民間給与実態統計調査結果)










~人生はデザインするもの~
ライフデザインパートナーズ株式会社
代表取締役 浅川智仁

このコラムに類似したコラム

Going Global - 自分の運命は自分で握ること 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/03 14:16)

戦略二流、実行一流 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/08/22 12:31)

自分の「提供価値」はなんでしょうか? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/07/11 11:00)

ただいま、このときを必死懸命に生きる 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/13 19:00)

心に絵描いた通りの人生を送る 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/09 13:00)