寒い・・・ - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

中郷 洋次
JIHLAVA & Co. イフラヴァ 
兵庫県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
あまりの寒さに目が覚めた。
子供が皮膚が弱いので、夜通し冷房をつけていないと眠れない。
一人で眠らせるのもさびしそうなので、
極力いっしょに寝るようにしているが、腰痛持ちには結構堪える。

しかし、この温度が半端なく寒い。
今日はあまりに寒すぎて起きてしまった。

起きた勢いで、普段なかなかできないパソコンのメンテナンス。
不要メールの整理などなど。



今年は8月のお盆休みが長かったせいか、
お盆明けに、仕事が凝縮されている感がある。

不動産の動きも悪く、新規の土地取得の建て替え案件は少ない。
どうもこれは全国的な動きのようである。

建て替え案件については、昨年、一昨年からの継続案件が多い。

兵庫県でいうならば、明石から西方面の住宅市場は堅調に推移している。

やはり、既存ストックの有効活用というのは、
諸外国同様に、重要項目となってくる。



ここ最近、芦屋・西宮方面での住宅用地を探して欲しいという要望が
重なってはいるのですが、なかなか値ごろ感のある土地はない。。。

関西の人は、すぐに『ほんでなんぼ?』という形で値切ってくるので、
不動産価格も関西人値切り価格込みの値段表示となっていることが多い。



話がとりとめなくなってきましたが、消費税アップが見えてきました。
たびたび、住宅購入を検討中の方は早く動いて下さいねって、
言ってきましたが、
消費税アップが近づくと、下請け会社の見積り価格が上がってきます。
税額アップ分を、元請け会社が払わないからです。
税金分として認めないので、下請け会社は、
見積りの値段を上げざるを得なくなってくるのです。
すると、建物全体に価格が上がってきます。
このことを踏まえて、政府は支援策を決定すべきだと私は思っています。

でなければ、消費は落ち込む一方でしょう。



さぁ、話が難しくなってくる前に、今日も一日がんばりましょう!

このコラムに類似したコラム

あわただしい1週間 中郷 洋次 - 建築家(2012/02/13 07:00)

先週末は、築15年の中古住宅購入の内見に同行しました。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/10/22 23:46)

【2月26日・大阪開催!】注文住宅やマンションなどの住宅購入に関する個別相談会 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/02/24 16:00)

【北部幼稚園】雑誌に掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2015/12/07 16:56)

セミナーで10%の増税前の注文住宅の買い方お教えします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/09/16 17:00)