任意売却に関する誤解 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却に関する誤解

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
任意売却は
あまりメジャーではなく
いろいろな情報が飛び交っているのが現状です。
そこでよく聴く任意売却に関する誤解をあげてみました。

・引越し費用は必ずもらえるものではない
・個人信用情報(ブラックリスト)には事故として記載されます
・任意売却後の残債務は自動的に消えることはありません
・必ず、任意売却できるとは限りません
・場合によっては競売のほうが有利な場合もある

引越し費用については
法的に受け取れる権利があるものではありません。
債権者としては本来は支払いたくないのですが
債務者が引越さなければ購入者がいないので
しぶしぶ出しているというのが現状です。
したがって引越し費用が出ないケースもあります。

任意売却にするという事は
住宅ローンの返済をストップしますから
個人信用情報(ブラックリスト)には事故として記載されます 。
これは任意売却するからという理由からではなく
たとえば車ローンの支払いが滞っているという場合でも
個人信用情報(ブラックリスト)には事故として記載されます  。

任意売却後の残債務については
債務額を下回っての売買ですから
当たり前のことですが消えることはありません。
ただし、
「任意売却をすれば残債務は減免されます」
と言うように吹聴して営業している
悪徳業者もいるようですから注意が必要です。

任意売却は絶対にできると言うようなものではありません。
なぜなら、期限があるからです。
債権者によっても違いますが通常は6ヶ月くらいです。
それ以降は競売での処理となります。

いずれにしてもきちんと理解したうえで
進めることが大切です。



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

任意売却の費用について 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/12 08:10)

代位弁済通知とは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/08 08:43)

任意売却は返済を止めなければ出来ません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/08/23 11:44)

住宅ローンの返済に行き詰まったら 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/08/14 13:02)