老後に破産しないお金の話 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 愛子
株式会社シナジー・マネージメント 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後に破産しないお金の話

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

おはようございます。



シナジー・マネージメント  高橋です。


今日は、朝からご相談や物件の案内があります。


今日も一日お客様にお会いできることに感謝です。


がんばろうー



さて、フラッと本屋さんに寄って目についたタイトル↓


「老後に破産しないお金の話」


老後に破産しないお金の話 (成美文庫)/成美堂出版
¥550 Amazon.co.jp


(株)エフピーウーマンの大竹のり子さんの本。



任意売却のご相談でもとても増えている、


老後、年金収入のみになっても住宅ローンが残っていて支払えない


というご相談。


私も、老後の住宅ローン破綻が深刻化すると思い、


一冊にまとめたいなぁ。と思っていましたが、


どうしても不動産屋の立場からですと偏った話になってしまうと


悩んでいました。


そんな中、この本を見つけ、読んでみるととても総合的に


老後についての準備、リスクが書かれていてとても勉強になりました。


1.年金


2.働く


3.住まい


4.健康


5.介護


6.相続


7.パートナー


8.最期


の老後には欠かせない問題を8項目に分け、


わかりやすく書かれていました。


30代、40代、50代。


まだまだ漠然と考えている「老後」


誰もが経験する最大の問題と言っても過言ではありません。


元気な今のうちにしっかりと考えておかなくては、


老後に破産することになるのです。


特に、住宅に関しては、私も普段目の当たりにしているので、


本当にしっかりと老後の事を考えて計画的に


購入していかないとあとで大変なことになると実感しています。


「今は働けるから大丈夫」


「なんとかなるから大丈夫」


と目をそむけていてはダメで、


漠然と思い描いていた「老後」を明確化することが大切。


だということがわかりました。


そして、住宅ローンも重要な問題。


「資産」を残すために一生懸命払ってきたローンも


計画的に購入しないと、結局「負債」になってしまう。


老後に住宅ローン破綻し、ホームレスに・・


なんてことがあっては何のためのマイホームかわかりません。


増えている老後の住宅ローン問題。


任意売却だけではなく、さまざまな視点から総合的に


ご提案できるように勉強しようと思います!



まだまだ老後のことなんて考えられない。


という方も、予備知識として知っておくべきです。


わかりやすくて、読みやすく、おススメ本です







 任意売却支援ネット



このコラムに類似したコラム

本を出します! 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/12/14 17:26)

任意売却ってなんですか? 山田 大史 - 代表サポーター(2016/08/02 10:35)

スポーツ新聞をジャック 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/04/27 12:20)

任意売却促進法案 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/04/09 22:00)