道路斜線について - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

細谷 健一
グラッドスタジオ一級建築士事務所 代表
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

道路斜線について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


今日は、建築の豆知識として道路斜線について簡単にご説明します。


道路斜線とは、道路の幅によって建物の制限を受けることです。
幸せ住宅をつくる!建築家細谷のブログ

通常ならば、斜めに描いてある線を越えて建築することはできないのです。
少し古いビルなどは、図のように切り取られている建物って良く目にしますよね。
これらはこの制限によるもの場合が多いです。

しかし、この制限を緩和する天空率と呼ばれるものがありまして、
これを使えば、道路斜線を超えて建てることができる場合があります。


幸せ住宅をつくる!建築家細谷のブログ

これは、住宅の時も同じです。

上の図では、あまり変わりがないように思われますが、状況によっては大きく変わる場合もあります。



設計者さんの口から「道路斜線制限によって厳しい」なんていう言葉を聞いたら、「天空率を使ってもダメですか?」

と聞いてみると良いかもしれません。

知識のある お施主さんだと思われると思います。


天空率を使うには面倒な計算が必要なので、設計者によっては出来ない人もいるのでお気をつけください。