【最強ビジネスモデル】リスクヘッジと逃げは違う。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】リスクヘッジと逃げは違う。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.08.24 No.0446
===========================

多くの日本人がマレーシアに移住して来ている。

震災前はリタイヤ組が主流。
理由は
・年金が3倍になる感覚で暮らせる。
・気候が温暖で治安が良く食べ物が美味しい。
などの理由だ。

 コンドミニアムでも街でも
 日本人の熟年カップルと出会った。

大きな日本人会があり
マレーシアでの暮らし全般をサポートしている。

そして震災後は急激に
保育園~中学高校までの子どもを持つ
家族の移住が増えたという。

 リタイヤ組のサポートをしている
 日本の会社で「親子留学」の情報を書いたとたん
 なんの告知もしていないのに問い合わせが来て
 急激にニーズが高まり、それに対応していると言う。

今回5つの家族(親子留学希望)と、
多く話す機会があった。

お父さんは日本で働き
お母さんと子どもだけが移住するため
母子が暮らすための家と子どもの学校の視察が目的。

それで、必然的に学校の情報が多く集まった。

わざわざお金をかけ、時間をかけ
家族が離れてまで、母子移住する理由は
「放射能」だという。

マレーシアには原発も地震もないのだという。

ある一人のお父さんに、

「星さんは一人の母親として
 この放射能の状況をどう考えるんですかっ!」

と問われた時に私は、

「こんな小さな星だから、
 もう地球中をぐるぐる回っているし
 海は全部つながっている。
 本当に逃げたいなら、もう他の星しかないね。」

と答えたら、それ以上話して来なくなってホっとした。

リスクヘッジは非常に大切だしするべきだ。
しかし「不安から逃げる」ことは
リスクヘッジとは違うと強く感じた。

不安から逃げると、
ずっと不安に振り回される。

リスクヘッジとは明確なビジョンがあり、
それを達成するために起こるマイナス要因を
考えて、対策を練ることを言うと私は思う。

フォーカスが何かということが大事なのだ。

 余談だが、
 視点が違うと当然、話が噛み合わない。
 お互いに、相手が違う視点で話している
 という事に気付けば会話は発展し
 面白くなるが、両方、もしくは、どちらかが
 自分の視点から離れなければ、
 ずっと噛み合わないまま。

 しばしば、かみ合っていない事に気付かずに
 幸せな勘違いのまま、うまく行くケースも
 見かける。

 そして私は、おかげさまで最近。
 ひとつの視点に固執したり不安から思考をする人
 への対応が、少しづつ上達して来ている。(感謝)

___________________________
■今日のまとめ

・「不安から逃げる」ことと、
 リスクヘッジは違う。

・リスクヘッジとは明確なビジョンがあり、
 それを達成するために起こるマイナス要因を
 考えて、対策を練ることを言うと私は思う。

・「フォーカスが何か」ということが大事なのだ。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】恐怖も不安も幻。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/18 10:12)

【最強ビジネスモデル】自分の世界が広がる時。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/04/02 11:58)

【最幸ビジネスモデル】社会には雰囲気がある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/10 09:23)

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】楽しく仲良くね。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/01 10:34)