現場アンケ-トのハードルを下げる - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現場アンケ-トのハードルを下げる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成




現場アンケートは、、「調査費用が高い」「レポ-トのフィードバックが遅い」「調査企画も分析も面倒くさい」の3つのハードルが、なかなか解決出来ず、ほとんどの企業は実施を断念してしまいました、と言うお話しを昨日致しました。

特に中小企業や個人経営などは、アンケートは遠い夢の話になりました。大企業でさえも、統計データに使える定量データとしての価値も、諦めてしまう・・・そんな状況になっています。

私がいたマクドナルドも同様ですし、とんかつ新宿さぼてんも、全店でのCS調査を2008年に実施して以降は、私のセミナーでのワークショップとして、一部店舗で実施したに過ぎません。

現場アンケートの効果を一番知っている私でさえ、コストを考えると、断念せざるを得ないという状況でした。

だから、その3大問題点、「調査費用が高い」「レポ-トのフィードバックが遅い」「調査企画も分析も面倒くさい」を解決するアプリの開発を進めたのです。

では、その問題点は、どの様にして解決したのでしょうか?

■問題その1:「調査費用が高い」

こういう対面調査で一番コストが掛かるのは、実は、調査員・データ入力・集計等にかかる人件費です。


ですので、実際はリサーチ会社も、さほど利益を上げられる仕事ではないのです。

でも、私達の現場アンケートでは、自分達、つまり店長やスタッフが直接お客様の声をお聴きすることに意味があると考えています。


それを実現する為には、仕組みを簡単にすればいいのです。


iPadでは、それは非常に簡単に実現出来るのです。


一度入力してみれば解ります。アンケートに答えるのが楽しいのです。

しかも、接客の中で行う様にすれば、プラスアルファの人件費は掛かりません。


一石二鳥なのです。

データ入力は、紙に記入した結果をパソコンに入力する手間です。


専門家でもこれは大変。


その為、マークシート式のアンケートが開発されたのですが、これも用紙や手間賃が結構掛かるのです。


だから、「お客様が答える=入力=集計」を実現させる必要がありました。

これを、iPad とサーバーを使って実現出来ました。(優秀なプログラマーに感謝です)

■問題その2:「レポ-トのフィードバックが遅い」

以上のような事情もあって、アンケートを外部委託すると、レポート化してフィードバックされるまで、最低でも1ヶ月は掛かるのです。


でも、現場は今のお客様の気持ちは、今知りたいし今日解決したい!のです。

なので、「回答=入力=集計」の先のレポートは、生コメントや集計結果のグラフを、即見られるようにしなくてはなりません。


このアプリでは、webを使用して、その結果を即時に見る事が出来るのです。


ものすごい統計分析は別途システムが必要ですが、速報は、すぐに見る事が出来ます。


現場は速報でも十分役に立てるのです。

■問題その3:「調査企画も分析も面倒くさい」

全面的に外部委託をせずに、自分達でアンケートをしようとすると、経験値やノウハウが少ない場合、その企画設計は非常に面倒です。


この対策には、たくさんのテンプレートを用意する事で対応します。


また私達、経験豊かなコンサルタントがサポートする事も可能です。

アンケート内容が出来ても、iPadに表示するのが面倒だったら意味がありません。


このアプリでは、エクセルにアンケート文を入力して、インポートすれば、それが、iPadのインターフェイスにそのまま表示されるようになります。

これがこのアプリの最大の売りです。


エクセルのセルに文字を打てる人ならば、簡単に出来るのです。

ですので、アンケート内容の修正などはとても簡単!外部委託したり印刷していたら、やり直しの度にコストが掛かりますが、もう、その心配はありません!

いかがですか?興味が湧きませんか?

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

(目標管理)伴走するサポーターの役割② 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/11/12 05:36)

おお~いいね!・・・お客様に気持ちよくワンランク上の商品を買わせている販売名人 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/03/31 06:43)

経営幹部なら押さえておきたい社長の視点(3) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/17 00:00)

経営幹部なら押さえておきたい社長の視点(1) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/13 00:00)

新人店長は「システム」の本当の目的を忘れてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/07 06:51)