美容室の経営・今までのようにアシスタントを育てられるのか! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美容室の経営・今までのようにアシスタントを育てられるのか!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

ある美容室のブログを見ていたら、今までのようにアシスタント

を雇って技術者に育てることが出来るか心配していた。


今の国家資格の制度では、美容室に見習いとして入っても、

免許を取得するまでは実地指導を受けるチャンスはなくなった。


厳密に言うと、国家試験に受かるまでは、お客様の髪に触れる

ことは出来ないからだ。


洗濯と掃除しか出来ないとなると、給与の支払いは限度がある。


今、法人化している美容室では社会保険の加入が問題になって

いる。


加入していない会社も多いからだ。


仕事とが出来ない人に、給与、社会保険料、福利厚生費、そして

交通費の負担がある。


そうすると、人を育てることは止め、技術者を雇うことを考えざるを得

ないと書いあった。


仕事が終わってからのトレーニングも残業手当の対象になったら、

支払能力の無いのは明らか。


アシスタントから講習料を貰い、講師がお店に使用料を払うのか。


徒弟制度の延長のような業界では、様々な問題がある。


未払い残業代も問題になっているからだ。


理想と現実の狭間で経営者は悩んでいる。


法に合わすにはどのようにしたらいいのか。


支払能力以上には払えないから、弱小のお店は淘汰されるのか。


私は税理士として経営者と一緒に考えています。


私たち中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。



☆森大志税理士事務所について☆

事務所概要、

代表者プロフィール

税理士森大志のマスコミ掲載、執筆、連載


☆東京企業戦略塾について☆

始まりは偶然の出合いから!

勉強会の様子をユーチューブでご覧下さい!

定例会のご案内!


☆セミナー講師について☆

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます①!

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます②!

セミナー受講者の声をいただきました!





このコラムに類似したコラム

美容室の経営・美容室経営のリスク! 森 大志 - 税理士(2012/11/19 10:26)

個人消費の減速が鮮明になっていると言う! 森 大志 - 税理士(2012/11/13 07:55)

そのサービスは、何のためにあるのですか! 森 大志 - 税理士(2012/11/12 12:08)