大型連休前にすべきこと - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大型連休前にすべきこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

お盆を目前にし大型連休に入る企業が増えてくる頃かと思います。


また企業としての休みではなく、個人的に休まれるケースも少なくないと思います。


盆や正月は一時的にではありますが会社(社員)がバラバラになる時期であり、通常当たり前にできていたことができなくなるという認識を持つ必要があります。


まずひとつはいつも近くにいる人がいない、直ぐに連絡が取れる人となかなか連絡が取れなくなること。そのため、社長をはじめ役員や各部門長などの休み中のスケジュールなどが直ぐに解るようにしておく必要があり、また連絡がつくようにもしておく必要があるでしょう。

緊急連絡網の再チェックをしておくことをお勧めします。


それからお盆休み中に新製品の発表などのリリースを出すことは非常に考え難いことですが、最近では特に異常気象や事件、事故などが増えていることから、少なくとも問合せや取材依頼が来る可能性も否定はできません。また場合によってはリリースやポジションペーパーなどを出す可能性もあり、それらの対応がスムーズにできるよう手順を確認しておく必要があります。


またそれらの場合は、日頃付き合いのない記者からの問い合わせが来ることも予想され、しっかりと問合せを受けられるように対応しておくことをお勧めします。


クリックをお願いします!

















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

3月は振り返りの季節 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/03/15 07:52)

”具体的”の見せ方 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/12/11 08:40)

ぶら下がり取材の重要性 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/14 07:55)

ツイッター閉鎖が続々? 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/29 07:24)

もうひとつの広報年間スケジュール 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/10 10:30)