失った情緒を育ててくれた絵本~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失った情緒を育ててくれた絵本~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *







隠していないのでご存知の方も

多いと思いますが、


私も、元モラハラ被害者です。




家庭内にモラルハラスメントが存在する環境で

育ちました。







そんな私が目指した職業は心理士で、

大学~大学院と心理学を学びました。





とは言え、本気で勉強したな、と思えるのは

卒業研究に取り組んだ大学4年の頃からで、


ユング心理学との出会いが本当に大きかったと

振り返ります。






ユング心理学の学びの過程は、


膨大な本を読むことの連続でした。





心理学についての本はもちろん、


歴史、


民族、


宗教、


色彩、


ジェンダー、


法律、


芸術、


思想、





そして、

私にとって最も衝撃だったのはたくさんの


「絵本」


との出会いです。







私は冒頭でもお伝えしたとおり、

モラハラが存在する環境で育ちました。






人間関係には強者と弱者しか存在せず、


自分の意思を通したければ、おのずと他人を

押しのけて強者になるしかない、


という事を学習して成長しました。





他者に対する思いやりに欠け、

自己愛や自己顕示欲が強く、

常に他者からの注目を浴びる事に必死で、


他人の痛みよりも自分が大切で。。




情緒面の成長がストップしたままで、

人間関係の構築に問題を抱えている、

という事は自覚していました。







そんな私にとって、

20歳をとうに過ぎてから出会った絵本の世界は、





本当に本当に豊かでした。








大きなかぶ


ぐりとぐら


はらぺこあおむし


ヘンゼルとグレーテル


幸福の王子


さんびきのヤギのがらがらどん


おおきなおおきなおいも


スーホの白い馬


かわいそうなぞう


泣いた赤鬼


ジャックと豆の木




。。。もう、枚挙に暇がありません。






そんな中、私が最も衝撃を受け、そして

味わい深かった絵本。




それは。。





「100万回生きたねこ」




です。





今でも読むと泣けてくる位、大好きなお話です。




(*以下、お話の内容に触れますのでこれから

読んでみたい、と思われた方はご注意下さい。)







とても有名な絵本なので、今更説明の必要も

無いかも知れませんが、



このお話は、心理学的に見ると本当に味わい深い

物語です。







主人公は、立派な1匹のトラネコ。





ネコは常に誰かに飼われていて

自分の人生(ネコ生?(笑)を生きる事ができません。





自分の人生を生きれていない間は、

自分が死ぬ事で飼い主が泣く事も理解できないし、



結局死に切れずに生き返ってしまいます。






そんな事を100万べんも繰り返して


ようやく、



ネコは自分の人生を生きる事が出来る様になります。






ネコは自己愛が強く、

常に自分を誇大に見せようと必死。





だけれどやがて、


本当の愛に出会います。





自分よりも大切だと思える白猫と出会い、


やっぱり自分よりも大切だと思える子猫が生まれ、



やがて、


少しおばあちゃんになった白猫と、


じっくりと人生を味わって死んでいきます。





本当の愛を知り、


自分の人生を生きた猫は、


もう生き返る事はありませんでした。





しっかりと自分を生き抜ぬくこと、


愛情を知ることの意味。




子どもの頃にも読んだ事のあるこの絵本でしたが、


大人になって再会した時、


本当に大きなギフトを貰った気がしました。





今でも大のお気に入りの絵本です。






モラハラ夫のいる家庭では、


人の痛みについて教えたり、他人の気持ちになって

考えると言う事が、


なかなか子どもに伝え難いこともあると思います。




ですが私は、

絵本によって育ちきっていなかった情緒を育てる

手助けをしてもらったと感じています。







夏休みの時期ですし、


少し夜更かしして、お子さんとゆっくり絵本を

味わってみるのはいかがですか??






   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)