8月の料理基礎講座ご案内 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

8月の料理基礎講座ご案内

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室
8月の料理基礎講座ご案内
8月9日(木)17日(金)10:30より

昨年好評だった自家製新生姜のジンジャーエールginger ale a la maison
を作ります。発泡ワインで割って、爽やかなアペリティフに
アミューズは帆立のテリーヌ、ソースアメリケンヌをかけた小さいグラタンを作ります。先月の冷製帆立テリーヌの応用版です。

さて前菜にはタブレtabouleを作ります。

クスクス粒を使った、フランスで定番のお惣菜。オリジンはレバノンで、パリにたくさんあるレバノン料理屋さんにも並びます。

夏の定番スープ、ガスパチョgaspachoを作ります。トマトやきゅうり、パンを使ってさっぱりと。

さて主菜はまぐろのグリエ、パプリカのソース thon grille, sauce poivron rougeを。
 今回はマグロのほほ肉を使い、グリエ(網焼き)にします。ほほ肉はちょっとお肉のようなのです。いつも陽の長い夕暮れを思い出す、楽しい夏の料理です(フランスでは夏がまぐろの旬なのです)。

デザートは白桃のロティ、フランボワーズのソルベ添えpeche rotie, sorbet framboiseを作ります。白桃をシロップ煮にし、オーヴンへ入れキャラメリゼさせます。冷たいコンポートは格別においしいものですが、熱々もなかなかのものです。



よろしければぜひどうぞお越しください。ご参加お待ちしています!
8月9日(木)17日(金)10:30より
受講料:9500円
お問い合わせはigrek@yukitsukamoto.comまでどうぞ!

このコラムに類似したコラム

そろそろモンブランの季節 10月の料理基礎講座ご案内 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/14 21:27)

8月の製菓基礎講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/19 00:09)

食紀行 フランス編 最終章「カフェ・ド・ラペ」へ・・ 坂本 孝子 - 料理講師(2013/08/09 20:37)

食紀行 フランス編⑥ 坂本 孝子 - 料理講師(2013/08/08 17:26)

食紀行 フランス編⑤ 坂本 孝子 - 料理講師(2013/08/06 19:57)