じっくりと早急にと忙しい。 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

別所 諒
ビジョン・コンサルティング 別所諒 主宰
東京都
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

じっくりと早急にと忙しい。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
経営コンサルティング ビジネスモデル




僕は、「じっくり」と「早急に」という言葉を聞くと少しがっかりする。

両者は相反するように聞こえるが、共通点はすぐに行動しない人の言葉だからだ。




今も、サラリーマン時代も、あれこれ指示を出すほうではなかったので、まずは「これこうなっているけどどうする?」と牽制球を投げる。




ここで部下はふたつのタイプに分かれる。


考えない奴とどうしていいかわからない奴。

どっちも仕事をしないことにはかわりはないので、翌日には「どうする?」と聞く。




そこで出るのが、例の「じっくり」か「早急に」。



話したようにどっちも行動しないのだが、役職と性格の違いで返答が変わる。

(前者は責任のない立場、後者は管理職の傾向が強い)




基本的には、何をどうすればいいのかわかっていないか、できないので、「これこんなふうになれば?」とちょっと具体化する。




このあたりで、実際に何かをやる人は仕事ができる人と言えると思う。




できない人から次にくる話は、「忙しい」というもの。が、朝早く来るでもなし、昼飯は外で食べるし(並んで時間を無駄にしている)、残業すれば夜食を食べる・・・、って、めちゃめちゃ時間あるじゃん!。考えることなら、通勤電車でできるし(寝てるけど)駅を降りてメモもできる。




この投稿には社長は共感してくれるのではないかと思うが、仕事をしているつもりの会社員は怒るかもしれない。




ただ、あんまりこんなことを許している猶予はないなと思っている。



消費税が上がることが決定しているので、生活者に高額商品を売っている会社は、上がる直前は売上が上がり(競争で利益は出ない)、上がった直後は急降下することが予想される。もちろん、落ち着けばもとに戻るかもしれないが、この山谷を超えるために資本を蓄積しておく必要がある。




ので、「じっくり考える暇はありません。」「早急なら、今日方向を決めてください。」

と言うことも多くなっている。

(案外とこちらが得意になりつつあるのは、やはり性格の問題だろうか??)




先週、「じっくり」「早急に」「忙しい」と言った人は、翌週になったことを意識するのもいかがだろうか?





シニカルな話だが、僕自身も仕事の読み時間が甘く、少々押し気味になっているので、今日はネジを巻く日とする。


このコラムに類似したコラム

社長って賢いのかな? 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/06/18 16:55)

提携講師募集中!イラストレーターの操作を講義可能な先生 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/09/02 22:00)

帰ってきた~コミュニケーションの要諦は質問力にあり~ 質問力を高める 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/08/29 22:00)

8月19日〜8月25日に投稿したなう 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/08/26 12:20)

営業で紹介を頂く際に得られるメリット 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/08/07 19:00)