制限すると、上手くいく - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

三橋 泰介
株式会社スピーチジャパン 代表取締役
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
北島侑果
(司会者)
山田 進一
(経営コンサルタント)
雅 ふみこ
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
こんにちは、
株式会社スピーチジャパン
代表取締役 三橋泰介です。



昨日は、

あったか社長こと
國武栄治さん主催の
「伝説塾」へ。



Facebookにも

写真を載せました。
http://www.facebook.com/bizsp



私は

特別講義ということで



==================



「経営者・リーダーのための
 
圧倒的に人を惹きつける
プレゼンテーション」



==================




というタイトルで

2時間お話させて頂きました。



参加者18人の方々と

かなりの密着度で
熱気のなか開催しました。



遠くは福岡から

いらした方もいて、
懇親会も大変盛り上がりました。



國武さんは、実は

私のセミナー講師100%デビュー講座の
「1期生」です。



その集大成が今回の

伝説塾。



國武さんはもともと

非常に「熱い」方で
情熱たっぷり。



今回、約2年ぶりに

國武さんの
講義部分も聴講させて頂くと・・・



==================




『ものすごく
 
レベルアップをしている!!』



==================




卒業生が圧倒的に結果を出している

姿を見て、
本当に嬉しく思いまし
「セミナー講師100%デビュー講座」
をやって良かったと、心から思いました。



昨日のメルマガでも書きましたが

やはり、結果を出す人は
「行動」しているな、と。



今日も、「行動」について

日々思うことがありますので
その続きを。



私は今、

実は「新刊」の執筆をしています。



計7冊目のビジネス書になります。

まだ詳細はお伝えできないのですが、
大手出版社さんから
お声がけいただき決まりました。



ここで、私に個人的に問題が。




あなたは

何だと思いますか?



すごく基本的な事ですし、

聞けば肩透かしを食らうような
内容なんですが・・・。



私に取っては

大きな問題。



それは




==================



文章を書く、という
 
スイッチを
なかなか入れられない


==================



というもの・・・。




はい。

グータラなんです。
私。



このメルマガも文章じゃないか!

と思われると思いますが、
そうです。



このメルマガも

「書こう!」と
思ってから
実際に「書く」行動に
移るまで、相当時間と
精神的な労力を使います。



ステップで言えば・・・




==================



1・書こう!と思う
 

2・ノートパソコンを開く

3・電源を入れる

4・エディターを開く

5・書く内容を考える

6・実際に書き始める

7・書き終わる


==================




ざっくり言えばこんな感じです。




一個一個、

処理していけば
確かに「書き終わる」まで行けます。



が・・・・。




ノートパソコンの電源を入れた瞬間




「あ、メールチェックもしておこう」

「お?何だこのWebは?」
「そうそう、この本買っておかなきゃ」



と、後から後から

行動を阻害する「誘惑」が。



そこにさらに

電話やら携帯メールの着信が・・・。



はい。これでもう

「書く」ことから
どんどん離れていき
「今日は書けなかった・・・」
となっていきます。



いかに「誘惑」に負けずに

「行動」まで
一直線に行くか。



それが大事なわけです。




そんな中、私の

「執筆活動」。



メルマガを書くのと

同じ「書く」蓄積なんですが、
当然、ゴールがものすごく遠い・・・。



ですので、

「誘惑」からの「遮断」も
非常に重要になってきます。



そこで、私は

いつも本を書くときは



==================



行動を制限
 


==================




することにしています。




つまり

「書くことしか出来ない状況に
自分を追い込む」と言う事。




具体的には

何をするかというと



ノートパソコンを持ち歩きません。




今朝もそうでした。

先ほどの7つのステップでも
一番の問題は
「ノートパソコンだと
メールやWebチェックなど
いろいろなことが「出来てしまう」事」
なんです。



だから、ノートパソコンを

敢えて持ち歩かないことによって
『行動を制限』し
文章を書くしかない、状況に
自分を追い込みます。



そういうスゴ技ツールが

あるんです。



もう、私のような

人間にはぴったりの商品が
あるんです。



知り合いのライターさんも

使っている商品、
それが



==================



キングジムのポメラ
 
http://goo.gl/mR5FC

==================




です。




これ考えた人は

天才ですよ。



テキストを書く、しかできません。

機能はそれだけ。



でも、だからこそ

単四電池で動いたり
瞬時に起動したり
重さも約350グラムだったり。



素晴らしい商品です。




ある意味

機能を制限したからこそ
特化したからこそ
ヒットした商品といえるでしょう。



私の「執筆」活動も

ポメラなくしては
完成しません。



私のグータラな性格、

そして、様々な誘惑を
「制限」してくれる
ポメラという存在。



これは一例ですが、

もしあなたが
「なかなか行動できない・・・」
「継続しない・・・」
という悩みがあるのならば、



==================


敢えて、それしかできない
 
状況に身を置いてみる

==================




ということをしてみると

「やらなきゃ、しょうがない」
となって
行動が促さえると思います。



ぜひ、行動につなげてみてください。




あなたの

行動を阻害しているもの
そして、制限するとしたら
何を制限しますか?


==================
三橋へ気軽にメッセージくださいませ。
プチメールは・・・

http://msg.ameba.jp/pub/send/index?toAmebaId=bizsp

このコラムに類似したコラム

最近、多い、ビジネスの依頼 三橋 泰介 - 研修講師(2013/09/03 18:05)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

声の出し方を学ぶのは、やめましょう。 三橋 泰介 - 研修講師(2013/11/22 14:26)

今年のことは、今年のうちに 三橋 泰介 - 研修講師(2013/11/18 17:38)

アナウンサーは「風邪」をひかない理由 三橋 泰介 - 研修講師(2013/11/12 13:52)