無茶苦茶に安い家・・? - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

無茶苦茶に安い家・・?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


ローコストについて・・1





なんだか・・


昨今は・・


住宅というのは・・




むちゃくちゃに安い物になったらしいです。





どこもかしこも、高すぎる住宅の話でもちきりです。


「何でそんなに高い家を買うのか?」


「あなたの家は高すぎます!」


「そんな値段ほんとですか?」


「あなたはだまされています!」





だったらそいつにつくってもらえばいいじゃん?





わからないことはないのです。


確かに私も一部のああいう家やこういう家ってのは異様に高いと思っています。


何であんな所に頼むんだろう?って。





もちろん景気がいつまでもいつまでもいっこうに良くならないことが影響を与えているであろう事は間違いがないでしょう。


世の中がどんどんデフレに進んでおり、住宅も建物も建築も全てがその流れの中にあることも間違いがないところです。





ただ・・


そういった話を聞くと・・


今の家の一般価格が全部異常に高すぎると考えてしまう人がいるようなのです。


全ての家がぼったくりに近いと考える人がたくさんいるようなのです。




そして、昨今はそれが尋常ではない人がいるようです。





私のようなちょっと一般的な人とは違う家づくりをする者の所にも安い家づくりを求める人がたくさん相談にやってきます。


もちろんお金は有限です。


大切なお金をお預かりするのですから・・


もったいない事などは絶対に厳禁です。


出来るだけ安い方が良いのに決まっているのです。






が・・




いつだったか?


「500万円で40坪の家を建てるのにチャレンジしてみませんか?絶対に出来るはずなんです!」


って・・


言われたことがあります。




500万円で40坪・・


坪あたり単価で12.5万円・・





はぁ?





時々あるのですが・・


何もない、柱と梁と外壁と屋根板があるだけで、あとは便器と浴槽があるくらい、なんてローコスト住宅なんてのなら・・


ようするに、ちょっとよさげな小屋ってのならわかるのですが・・


そうではない。




いろいろ本や雑誌で研究した結果、出来るという確信を得たのだそうで・・


素人のあなたがちょっと本読んだだけで出来るんなら・・



いやいやこれは失礼!




でも・・


それを何で私がやってみなくちゃいけないの?




出来るって言うのなら勝手にやればいいんじゃない?


何で私があんたのチャレンジに付き合わないといけないの?


何でそのチャレンジ責任を私が取らなければいけないの?


どう考えても大赤字でしょうし・・





丁重にどうぞ頑張ってくださいと・・


申し上げました。








Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/



このコラムに類似したコラム

土にどれだけ染みこむか?の浸透係数。 杉浦 繁 - 建築家(2013/09/16 16:06)

「いい家だね~」が欲しい。 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/25 16:10)

究極のREALIST。 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/09 12:07)

営業マンはコストが低い状態から話し始める 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/09/20 15:08)

地面を土にすればよい! 杉浦 繁 - 建築家(2013/09/13 21:56)