信号機に怒られた - コラム - 専門家プロファイル

野村佳代
出版/広告プロデュース〜企画・ライティングからデザイン・印刷まで 株式会社アスラン編集スタジオ 代表取締役
ライター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

信号機に怒られた

- good

物書きとして思う、つれづれ
朝、自転車で会社に向かっているときのこと。

横断歩道が赤信号だったので待っていた私。

で、「もう青信号に変わるな」というタイミングで動き出しました。

でも、まだ信号は赤。


そしたら、後ろから
「危ない」と声をかけられ、
びっくりして急ブレーキ。

振り向くと誰もいない・・・


声は、録音のようで。

よくよく見ると、
信号機にセンサーらしきものがついていました。

最近の信号機って、高性能だな・・・

でも、もう青に変わるタイミングだったとはいえ
赤信号で動き出した私が悪いな

反省・・・


このコラムに類似したコラム

CSRに取り組んでいる…是非参考にしたい会社 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2014/09/03 16:00)

「 まだ会社は辞めない方がいいと思うよ!」 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/12/17 11:24)

第962号:世の流れの裏の裏を読む 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/11 07:38)

「 不幸な起業人生 」にならないために…! 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/11/08 16:31)

片付けられない女は太っている。 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/11/04 16:49)