姿勢が悪いと不妊になる? - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

姿勢が悪いと不妊になる?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
質問:

「はじめまして。子宝に恵まれず1年半になります。私は一日中デスクワークで座りっ放しの上、足を組む癖があります。おまけに猫背で気を抜くと下腹を突き出した姿勢になっています。昔から周りの人から注意をされることが多々ありました。自分では姿勢を良くしようと心掛けているのですが、やはり姿勢の悪さも骨盤や子宮の歪みによって不妊の原因になるのでしょうか?  」

答え:

パソコンの普及により、一日中デスクワークの人の割合が世界的に増えてます。デスクワークやパソコンでの作業ではカラダを動かすことがほとんどありません。ほとんどカラダを動かさないので、足を組む癖がついたり、姿勢が悪くなりやすいのです。

私たちの骨盤は子宮をはじめ腸や膀胱など内蔵を収め、また守る役割をもってますが、不妊に悩む女性に注目していただきたいのは骨盤の歪みを原因とする自律神経の乱れです。
骨盤は4つの骨(仙骨、坐骨、腸骨と恥骨)とそれらを取り囲む数多くの筋肉や関節から構成されていますが、仙骨と腸骨の間にある仙腸関節はカラダ全体のバランスを取っており(骨盤がカラダの土台、基礎であるため)、また、生殖器と密接な関係があります。

現代人の多くは交感神経優位の状態で一日を過ごします。パソコンは目を酷使し、また、長時間座り仕事をすることにより全身の筋肉が硬くなり、肩こりをはじめカラダじゅうの凝りの原因となります。

全身が凝るとリラックスしずらくなり、交感神経優位の状態が帰宅後も持続し、カラダの冷え、自律神経失調症状(めまい、耳鳴り、ほてり、寝汗、手足の冷え、不眠など)や月経困難、生理痛を誘き寄せてしまいます。

骨盤を構成する骨の一つである仙骨には私たちの血行を良くし、リラックスさせてくれる副交感神経の中枢があります。副交感神経は消化を促進し、カラダを温め、子宮内膜や卵巣への血流をコントロールしてます。副交感神経は女性ホルモンのバランスに絶大な影響力をもっているので、できればよい姿勢を保ちたいものです。

では姿勢が悪い場合、どうすればよいでしょうか?

誰でも簡単にできる方法をご紹介します。
それは1にも2にも、まずカラダを動かすことです。一日継続して30分のウォーキングをおすすめします。骨盤の歪みの原因の50%は運動不足。残りの50%は不摂生からきますので、良く運動をし、睡眠を十分とることにより、かなり改善されます。

また、最近では骨盤ダイエットや骨盤エクササイズなど、骨盤を動かすことを推奨する本が多くあります。本を読むのはちょっと、という方へおすすめはフラフープとベリーダンスです。ベリーダンスで原始的本能が甦った、、なんて患者様の話をちらっと耳にしました。

とにかくカラダを動かす。じっとしていると気が停滞し、気分もドヨーンとなりがち。
全てのものが芽吹く春。気持ちい風に吹かれながら、自分の周りを散歩してみては?

参考になったのであれば幸いです。

アキュラ鍼灸院 ファティリティーウェルネス
院長 徐 大兼

このコラムに類似したコラム

眠活!で手に入れよう “ 睡眠美容術 ” 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/08/08 11:37)

眠活!で手に入れよう “ 睡眠美容術 ” 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/07/26 00:57)

~秋の養生法~ 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/10/18 16:23)

中小企業向け うつ兆候 『パソコン病』検診(施術)のすすめ 岩崎 治之 - 柔道整復師(2010/09/21 20:58)

スマホ体調不良から抜け出そう!『週刊女性』1月26日号 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/01/19 15:55)