妻に先立たれて夫が困ること 2 - 老後・セカンドライフ全般 - 専門家プロファイル

看取りサポートのエンディング・ナビ 看取りサポート
東京都
イベントプランナー
03-5836-6764
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妻に先立たれて夫が困ること 2

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後・セカンドライフ全般
終活 終活関連
妻に先立たれて夫が困ることは

実務面だけではありません

経済面でも 困ることが多いのです

エッ?っと思われるかも知れませんが

お子様が小さい時には相当困窮します

昨年流行ったドラマ「家政婦のミタ」を

思い出して下さい

夫が働くためには 家事や子育てを

誰かに頼まなくてはならなくなります

しかし これが安くない!

未就学児がいる場合の主婦が行なっている

家事に対する報酬額を家政婦料金を元にを計算すると 

一日あたり1万8千円程になります

20日間で36万円です

主婦の労働を妻以外に依頼すると

とても高額になるのです

皆さん奥様に感謝するしなければなりませんね

だから 離婚の時に結婚後に蓄財した財産は

二分の一にするという事になるのですけど・・・



危機管理としては お子様が小さい時には 

中学に上がるまでの年数分の 

家政婦費用の二分の一を 

死亡保険金として用意する必要があります


扶養者である 夫が先立った場合には

妻や子供に対して 遺族年金がおりますが

被扶養者である 妻が亡くなっても

遺族年金はおりませんし

妻が扶養者である場合も

夫が55歳以上でなければ 遺族年金は

支給されません

要するに 公的援助は受けられないということです

お子様が小さい時には 

奥様に手厚い保険を掛けておくことをお勧め致します


続きは また明日・・・

今日も笑顔で一日おすごし下さい









カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / イベントプランナー)
看取りサポートのエンディング・ナビ 看取りサポート

看取りサポートのパイオニア

看取りサポートのエンディング・ナビでは、老後資産の取扱い、遺言状、後見人、介護、自分史、遺影、葬儀、埋葬等、「看取り」をサポートしています。看取りを家族の問題として取組み、大切な人に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

03-5836-6764
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「終活」のコラム

終活カウンセラー(2013/03/18 10:03)

『その日のまえに』(2013/01/30 12:01)

このコラムに類似したコラム

妻に先立たれて夫が困ること 3 三村 麻子 - イベントプランナー(2012/06/10 03:53)

第33回想続塾ご報告と第34回のお知らせ 三村 麻子 - イベントプランナー(2013/07/18 08:59)

ご報告・親を心から見送る塾⑥「ご供養の仕方を考えましょう」 三村 麻子 - イベントプランナー(2013/04/17 09:43)

「社会保険労務士 必修テキスト」その28 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/07 14:23)