ホームヘルパーと逃亡者 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
松山 淳
松山 淳
(経営コンサルタント)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームヘルパーと逃亡者

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
オウムの菊池容疑者が逮捕されたニュース。
ホームヘルパー2級を取得し、介護施設に就職していたとのこと。

報道では、身分証もなく資格が取得できたりするのは問題だ、などと言われていましたが、
落ち着いて、
私たち個人個人にとってどうか、と考えてみると、
これも一つ、資格のメリットだなあ、と感じてしまいました。

誤解を生む発言になってしまうかもしれないのですが、
実際に逃亡しなければならなくなったとき、
例えば冤罪だったり、あるいはもっと他のモノから逃げなくてはいけなくてはならない、
といったことがもし万が一自分の身に降りかかったとして、
偽名としたら免許証もパスポートもない、レンタルビデオの会員にもなれないわけです。
お金を稼ぐ、ということが極端に困難になる。

今の日本ならあまり心配しなくてもいいことなのかもしれませんが、
でも、そんなことが起こっても不思議じゃない。

そんなときに、身分証の役割を果たしてくれる可能性のある資格があるというのは、
「いいこと」なのではないか。

そりゃあ、警察側からすると、逃げ道があるというのは面倒なことなのですが、
社会全体の視点に立ってみれば、
それこそ、彼女に退路がなかったとしたら、やけくそになって極端な犯罪をしてしまったかもしれない。

うーん、語弊のある内容かもしれません。
でもやはり、これも資格のメリットだと思うのです。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長

働く個人の側に立ち、資格や学びを活用したキャリアづくりを提案

現在編集長をしている資格や大学院の専門誌をはじめ、就職、転職、U・Iターン、進学とこれまで一貫して個人のキャリアを提案するメディアを作ってきました。過去取り扱った2000人以上に上るライフヒストリーを元に、リアリティのある情報を提供します。

このコラムに類似したコラム

学校という不思議な商材~なぜ同じ授業でも人によって評価がガラリと違うのか 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/03/07 16:08)

「完全変態」で固まるよりも、「不完全変態」で脱皮し続けること 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/03/01 20:41)

シンプルに暮らす。 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2013/02/24 23:33)

18.自己信頼 自分を信頼してない人を他人は信頼しない 佐藤 創紀 - ビジネスコーチ(2013/02/03 14:55)

大阪のバスケ部の「顧問によるいじめ」自殺事件がきっかけで。 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/01/30 21:11)