会社が破産した場合の代表者の債務整理 - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社が破産した場合の代表者の債務整理

- good


こんにちは、弁護士の東郷弘純です。
今日は会社が破産した場合の代表者の債務整理についてQ&A形式にて説明したいと思います。


Q:株式会社を経営しています。会社の経営状態が悪く,資金繰りに窮しており,会社は債務超過状態です。会社の債務について,代表者である私は連帯保証をしていません。会社のみ破産して,代表者である私は破産手続きをとらないということも可能でしょうか。

A:原則として可能です。会社の債務について連帯保証していないのであれば,会社のみ破産手続きをとって,代表者は破産手続きをとらないことも可能です。

債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.com をご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページ
http://www.facebook.com/togolawoffice/


このコラムに類似したコラム

民事再生手続きのメリット 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/06 16:04)

会社の状況がどんなときに民事再生手続を利用できるの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/06 16:10)

借入原因がギャンブルの場合の破産手続き 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:26)

破産手続と連帯保証人 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:34)

2度目の破産手続き 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 16:31)