20代からの資産運用 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

20代からの資産運用

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ファイナンシャルプランニング

今年に入ってから、ライフプラン作成、投資ポートフォリオに関する提案など、個人のお客様からのご依頼が急に増えました。

個人のお客様からの相談業務は、ファイナンシャルプランナーとして、最もやりがいを感じる仕事です。


しかし、非常に残念に思っていることがあります。

それは、ご相談者の層がどうしても偏ってしまうことです。

30代、40代の年齢の方が多く、それ以外の年齢の方が少なめになっています。


30代、40代の皆さんのご相談の多くが、住宅ローン、教育費、老後資金など大きな出費への不安についてです。

30代、40代ではどうしても出費が多くなってしまいます。


結婚して子供ができてから資産を築くよりも、独身のうち、お金を自分のために使うことができるうちから資産運用を始めることをお勧めします。


20代の方は、少額からでよいので、毎月少しずつ積み立てて、運用していくことから始めましよう。

若いうちから資産運用を始めていけば、時間をかけて資産を積み上げればよいので、あまり無理をしなくても済みます。


当事務所では、20代の方向けに資産運用のご相談を受け付けております。

お気軽にお問合せください。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

自身のポートフォリオとファンドとの比較で知る運用の良さ・悪さ 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/21 16:00)

「確定拠出年金」 しくみとメリット・デメリット 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/19 15:45)

投資の事はFPに聞いてみよう 運用相談中継 3 新谷 義雄 - 行政書士(2011/01/04 16:00)

【投資の疑問Q&A100】 Q12 利率と利回りの違いは? 青柳 仁子 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/09 18:43)

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~ 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/11/20 12:01)