弁護士が受任すると取り立てがストップする理由は? - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

弁護士が受任すると取り立てがストップする理由は?

- good

こんにちは、弁護士の東郷弘純です。
今日は弁護士が受任すると取り立てがストップする理由は?について説明したいと思います。


弁護士は受任すると受任通知という書面を貸金業者に送付します。
「弁護士が受任しましたよ」というお知らせです。
この受任通知でお知らせすると、貸金業者の取り立てはストップします。
どうしてでしょうか?

貸金業者は、貸金業法という法律をもとに営業していますが、その貸金業法の中には、

「債務整理を弁護士などに委任し、その受任通知が届いたら、もはやお客様に直接電話・電報・ファックス・訪問などの手段によって取り立てしてはいけない」

と定められているのです。

ひどい取り立てにあっている方は、すぐにでも弁護士に依頼されるといいと思います。

まずは取り立てをストップして安心を取り戻してから、今後の新たな生活をスタートさせましょう。


任意整理・債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.com をご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページ
http://www.facebook.com/togolawoffice/


このコラムに類似したコラム

個人再生と任意整理との違いは? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/01 10:03)

任意整理の和解成立後は一切の利息はつかないの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/31 13:21)

任意整理後の返済期間は? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/31 13:25)

どんな時に借金がなくなったり過払金が発生するの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/31 13:29)

債権の確定 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/06 17:21)