鍼灸院に通院しようかどうか迷ってます。 - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

日色 雄一
日色 雄一
(鍼灸師)
増子 大介
増子 大介
(不妊専門ファスティングトレーナー)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鍼灸院に通院しようかどうか迷ってます。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
質問:

「最近、鍼灸医院に通うか悩んでいます。不妊治療にはいいとよく聞きますよね。
ただ不妊治療の鍼灸は保険外なのでそれなりにお金もかかります。月2万強・・・大して通わなければ、それなりに負担もないんでしょうが、鍼灸師さんによると週1回、あとは採卵前と移植後にプラスきてもらうといいと聞きました。正直不妊治療費だけでも頭が痛くなりますし、鍼灸に通ったからといって必ずしも妊娠するとは限らない。でも可能性があるならやったほうがいいかな??と悩んでいます。何かアドバイスをお願い致します。」

答え:

お気持ちお察しいたします。高度生殖医療は決して安い治療ではなく、
高額ゆえに治療をためらう方が大変多いです。

NPO法人Fineが今年実施したアンケートでも、お金に余裕があったら治療を継続するという結果がでています。また、各都道府県で実施している補助金も十分ではありません。保険適応になるよう今後も国政に働きがけをしていきたいと思います。

さて、鍼灸治療も決して安価ではありませんし、こちらも保険適応ではありません。

費用対効果を吟味したうえで、行うことはいうまでもありません。

私の経験から鍼灸治療を加えることによって妊娠力はぐんと上がることを目の当たりにしてます。採卵できない人が採卵できるようになった、胚が分割しなかったのが分割するようになった、何度移植しても着床しなかったのが着床するようになった、着床しても心拍確認まで至らなかったのが至るようになった、、、などなど、鍼灸治療を加えることによってチャンスは高まります。

ですので、せっかく高価な治療を受けるならば、その治療の成功率を高めるためにできることの一つとして鍼灸治療を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ご参考になったのであれば幸いです。

アキュラ鍼灸院 ファティリティーウェルネス
院長 徐 大兼


このコラムに類似したコラム

第6回おしゃべり会開催致しました! 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/25 11:35)

ホルモンバランスを整えるためにできること 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/09/29 16:56)

不妊鍼灸ネットワーク 2013 in Tokyo 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/09/26 15:42)

妊娠までの治療期間と費用 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/09/08 19:48)

2013年2月~6月 妊娠報告まとめ 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/07/24 20:34)