東京タワーのPR - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京タワーのPR

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

いよいよ本日東京スカイツリーが開業します。また東京スカイツリータウン内にソラマチという312店舗が集う商業施設も開業し、スカイツリー人気はこれまでも相当過熱し出尽くし感もあるとも思われますが、まだまだ当面続くのでしょう。


東京スカイツリーはご承知の通り634mで自立式電波塔という切り口では世界一。高層ビルランキングでは世界4位(建設中も含み)現在は2位。塔としては支線式鉄塔を除き世界一。


また日本一の高さであることも言うまでも無く、その利点?を活かし雷の研究もおこなわれる様です。(先日も僅か1時間で3回落雷したのだとか)


まあちょっと調べただけでも東京スカイツリーはニュース性は十分、切り口も豊富でPRし易いネタであることは間違いのない事実だろうと思います。このブームに乗っかろうとするケースも多々あるでしょう。


しかしこれだけ広報素材がしっかりしているものは稀であり、ある意味やり易い素材だと言えます。


では昭和の象徴である東京タワーは今後どうなるのか。


塔としての存在感やデジタル放送などの機能も完全に東京スカイツリーに持っていかれましたが、FM放送やJR東日本の防護無線用アンテナ、東京都環境局の各種測定器などとして今後も電波塔として活躍する様です。また東京スカイツリーの有事の際には代役を担うという契約もされているとのこと。


まあ営業収入は間違いなく激減しているでしょうから今後は観光などに力を入れていくものと思われます。


その中であなたなら東京タワーからどの様な価値を見出し、切り口を見つけてPRを行いますか?


新商品でも発売開始時ではなく売れなくなってきてから、1番ではなく2番になった時、古く新しさを失った時、一般的にニュース性が無くなってきたと思われる時などに、”自分ならどうPRするか”という意識で日頃からイメージトレーニングをしておくことをお勧めします。

クリックをお願いします!
















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

辞め損? 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/30 11:58)

マイナス面を出すことの効果 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/04/05 08:59)

広報おススメ本「64(ロクヨン)」 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/01/17 09:56)

メディアト対応レーニングで得られるもの 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/07 07:59)

取材議事録のススメ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/22 07:26)