任意売却が終了するまで、住民票の移動はしてはいけない - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却が終了するまで、住民票の移動はしてはいけない

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

任意売却中ですが、
人が見に来るのはわずらわしいので
先に引っ越しをしたいのですが、
住民票はどうすればいいでしょう?

通常、任意売却は売却できるまでは
居住していることが出来ますので、
売却前に引っ越すことは少ないのですが、

時々、住んでいる状態で
人が見に来るのは煩わしいと
先に引っ越しされる方もいます。

その際は住民票はそのままにして、
移動しないでください、とお願いしています。

任意売却は必ず、成功するとは限りません。

任意売却が成功した暁に移動するほうが、
のちのちの引越し費用の捻出にもいいのです。

また、任意売却期間中は
住宅ローンの返済はしなくてもいいですし、
管理費もストップしていますので
なるべく住める間は引っ越さないほうがいいのです。
子供の学校などの事情で
どうしても移動しなければならない場合は、
致し方ありませんが、たとえば、勤務先などから、
住民票の提出を求められても、
「住民登録がまだなので、転入したら提出します」

と応えれば大丈夫です。

その他、郵便物に関しては郵便局に
転送届を提出すれば、1年間は転送してくれます。
(2年目以降も再延長が出来ます)ただし、
内容証明郵便や書留など
本人の受け取りサインが必要な郵便物は、
転送されませんので、
不在票の確認は定期的にする必要があります。
それから、
住民票を移動した場合は、
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)、
住宅ローン信用保証、債権回収会社などの債権者には、

住民票の移動については届出をしなければなりません。
住宅ローンを借りた当初の金銭消費貸借契約に
違反する行為になりますから注意が必要です。
とはいっても任意売却になった以上、
実際は届出の意味はありませんが、、、

任意売却について詳しくは知りたければ

任意売却推進センターライビックス住販のHPへ

http://www.livix-web.com/


このコラムに類似したコラム

任意売却して残った債務が、暴力団などに売られて、厳しい取立… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/05 17:32)

どうしても引っ越したくない!親子間・身内間による任意売却!! 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/05/16 22:06)

有担保つきの債権譲渡は債務免除のチャンス 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/10 14:11)

任意売却はどうして無料でできるのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/04 07:36)

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)