砂のお城~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

砂のお城~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





日々モラハラ夫に関するご相談を

お受けしていると、




「モラハラ夫って、砂で出来たお城の様」


と感じます。





お城だから、見た目はとても良いです。


豪華だし、綺麗だし。



モラハラ夫は外面が良く、外的な評価をとても

気にするので、


周囲の人からの評価は高かったりします。







ですが、あくまで「砂で出来た」お城です。





ちょっとした事ですぐに崩れたり、いびつになったり

します。







さらさらと崩れそうな砂のお城の、

外見上の美しさを保つには、


「誰か」が土台を支えて、常に細心の注意で見張り、

ケアしていなくてはいけません。




「誰か」の犠牲が無いと、

美しさや豪華さを維持できないのです。




モラハラ夫の場合、


・外面の良さ


・周囲に対するスマートな対応


・「ソト」の顔で仕事をする事によるストレス


・自分の理想と実際の自分とのギャップ


これらによって生じるストレス、怒り、負の感情、



こういったものの受け皿として、


「誰か」にこの莫大なストレスを背負わせなくては

いられないのです。







そして、多くのモラハラ夫にとっては、

その「誰か」は妻(と子ども)です。







誰かを支配し、虐待し、精神的にも経済的にも

生活面の一切をコントロールし、



そうしていないと、美しい「砂のお城」は

維持できないのです。





あなたはいつまで


「夫の為の砂のお城」


を支え続けますか?






あなたや、何よりお子さんにとって良くない影響しか

与えないのなら、


いっそ見た目は豪華なお城でも、

一旦崩した方が良いのかもしれません。





そうしてその後、


見た目は特に豪華ではなくとも、


自分らしい、小さくとも土台のしっかりした、

温かなお家を作れば良いのですから。










*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

恐怖は様々なことを鈍くしてしまう~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/08 11:06)

愛はあなたを支配しない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/02 12:06)

モラハラ夫が死をほのめかしても、あなたのせいではない~モラ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/25 11:06)

一生懸命考えた結果~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/16 16:06)

終わりの無い要求~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/08/15 11:06)