架空請求メールがやってきた。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

架空請求メールがやってきた。

- good

架空請求がやってきた!

私のパソコンに架空請求が来たので紹介します。


以下、私のパソコンに送られてきた本文です。

㈱インテージ

tel:03-6386-8042

顧客担当:柳場 雄二

この度、突然のご連絡失礼致します。

弊社はサイト運営会社より依頼を受け、料金滞納者様の調査などを行っております。

現在、お客様がご使用の携帯端末から以前ご登録された[モバイル情報コンテンツ]の管理会社様より弊社に[身辺調査依頼]が入りましたのでご報告させて頂きます。

無料期間中に退会処理がとられていない為、登録状態のまま放置が続いております。

 

このまま放置されますと電子消費者契約法に基づき、法的措置を行う為の身辺調査の開始・管理会社より法的書類の作成 発行に移る恐れがございます。

 

調査了承後、後日回収機関により、調査費 回収費用 含めご自宅 お勤め先 第三者への満額請求と変わる場合もございます。

 

当社と致しましても身辺調査の開始・法的処置への移行の前に双方にとってより良い解決に向かう為、詳細の確認、和解、相談等ご希望の方は翌営業日正午までにお問い合わせ下さい。

 

※尚、本通知を最終通告とさせて頂きますのでご了承お願い致します。

 

受付時間

平日・10:00~19:00

土曜、祝・10:00~18:00

定休日・日曜

 

㈱インテージ総合窓口

tel:03-6386-8042

東京都公安委員会:第20020906号

東京都調査業協会会員 1012号

顧客担当:稲田 純一

代表取締役:伊藤 雅人

関連団体:社団法人 日本調査業協会

東京都調査業協会

本文ここまで。

ちなみに、株式会社インテージという社名の市場調査会社は存在していますが、今回送られている架空請求メールについて自社でも注意喚起を行っています。

【ご注意】「インテージ総合窓口」を騙った架空請求について

以下、株式会社インテージ社の注意喚起文

 

5月7日以降、下記内容の架空請求メールが配信されているという報告を受けております。

------
メール送信元 : 「in-tage」から始まる携帯電話のメールアドレス
メールの内容 : モバイル情報コンテンツの利用者を対象に、料金滞納者の身辺調査を行っている
問い合わせ先: (株)インテージ総合窓口
------

当社およびインテージグループでは、このような調査および連絡を実施している事実はございません。
お心当たりのない請求に関しましては、メールの送信元、および問い合わせ窓口へのご連絡は行われないことをお勧めいたします。
なお、悪質な架空請求が繰り返される場合や、対処方法にご不安がある場合は、警視庁、または、最寄りの警察署まで相談されることをご検討ください。

〇身に覚えの無い請求であれば 

・絶対に自分からメールを返信しない。

・問い合わせの電話をしない。

・個人情報を教えない。(個人情報を教えることでさらに架空の請求を受ける可能性があります。)
ここまで。

以上のように、このメールは架空請求です。

ご不安な方、返信・電話をしてしまった、または支払いに応じてしまった場合などは、最寄りの警察に確認されると良いでしょう。

 

あなたが、笑顔になりますように。

あなたの力になれますように。

 

アメブロメッセでの問い合わせも

大歓迎 

慰謝料請求の内容証明、 示談書作成

離婚協議書・公正証書作成支援

北海道、旭川市の行政書士事務所

全国対応いたします。

お問合せは

0166-59-5106

090-3775-0449

メールは

cbx99670@pop01.odn.ne.jp

「All About プロファイル」登録専門家

小林行政書士事務所 

養育費・婚姻費用算定無料サービス

離婚相談・離婚協議書作成

小林行政書士事務所 離婚情報室

 

事務所HPはこちら↓  

小林行政書士事務所

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

養育費と事情変更の原則。 小林 政浩 - 行政書士(2012/10/09 00:53)

将来支給される退職金を財産分与の対象とした例。 小林 政浩 - 行政書士(2012/08/15 11:00)

離婚後親子の面会交流を仲介…東京都が新事業 小林 政浩 - 行政書士(2012/05/08 18:54)

時代遅れの自称専門家 小林 政浩 - 行政書士(2012/04/29 00:23)