「住宅ローン破綻の解決に向けて」-10 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-10

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

住宅ローン破綻の解決に向けての第10回目です。
「売却は出来ないと諦めて放置する・・・」

住宅ローン破産してしまったら、
自分ではどうにもならないし、
弁護士などの専門家に依頼するにも
金銭的に厳しいし、ほおって置く・・・
これも選択の一つではりますが、
その代償はあまりにも大なものとなります。

あなた一人だけなら、
自分だけが責任を取ればいいのですが、
同居の家族や連帯保証人などにも
当然にかかわってくる問題です。
罪の無い子供にとっては、
住宅ローン破産で心に大きな傷を
残すことにもなりかねません。

住宅ローン破産で放置してしまうと、
最終的には競売で処理されます。
競売とは裁判所による強制処分です。
あなたの住宅の事情や情報は、
裁判所により広く公開されてしまうのです。

住宅ローン破産問題から逃げても
解決はしません。
競売で処理されたら、
それで終わりとはいかないのです。
残債務の取立ての追及は
いつまでも、どこまでも続きます。
住宅ローン破産問題に限らず、
普段の生活でも問題から逃げても
解決しないことは明らかです。
いいえ、解決はしますが、
あなたに有利な解決とはならないでしょう。

住宅ローン破産問題の解決は
そんなに難しくありません。
なぜなら、
金融機関もあなたと話し合いで
解決したいと望んでいるからです。

お互いに解決したいと思っているわけですから
解決しないわけがありません。
当事者同士では、いろいろ問題も生じるので
わたしのような任意売却を専門としている
専門家が間に入って
住宅ローン破産問題を
任意売却という形で解決していくのです。

住宅ローン破産問題は
あなたやその身内の方にとっては一大事です。
その一大事を放置するのですから、 
精神的なダメージは相当なものでしょう。

しかし、
住宅ローン破産問題の当事者となった以上

住宅ローン破産の専門家へ相談してから
「放置する・・・」
「解決する・・・」

かを決めることは最低限の責任でしょう。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅ローン破産したが家は手放したくない。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/26 08:12)

連帯債務者 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/06 08:25)

無担保債権は債務者のほうが強い? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/26 12:16)