Ω 他人の失敗に学んでいこう - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ω 他人の失敗に学んでいこう

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

「失敗は成功の元」という諺がありますよね。

だからそれを意識していた、というわけではないのですが、
僕がマーチン先生としてお仕事ができているのは、自然に他人の成功や失敗を見て、
それに学んでいく姿勢が多少はあったからだと思うのです。

そこで今回は、最近の時事ニュースを取り上げながら、お話したいと思います。


◆ 平清盛、史上最低レベルの視聴率 ◆

毎週放送している、NHK大河ドラマがありますよね。
僕が小学生の頃から、日曜日にやっているアレです☆

僕のおかんは、これが大好きでして♪
子供の頃に、ドラマ中に話しかけると「静かにしなさい!」と怒られていた程で、
僕はそのせいで、このドラマが好きになれませんでした~。

さて、このドラマ。今年は「平清盛」を放送していますが、大河ドラマ50周年として
力をいれたはずなのに……史上最低レベルの視聴率にNHKも頭を抱えているようです。
これは、なぜか?

新聞のニュースを見ると、こんなことが書かれています。
http://www.asahi.com/culture/update/0421/TKY201204210140.html

ざっくり申し上げると、NHK作成側は当時のリアルさを追求して、着物の汚さや、
空間の埃っぽさを出すことに拘ったそうなのですが、それが逆効果になっているのでは?
という意見です。

※低視聴率の原因は、ストーリー、キャストなど他にも考えられますが、ここでは
 「低視聴率の原因の1つとして、この意見は正しいものである」と仮定してお話を
 進めさせて頂きます。

僕もチラッと番組を見ましたが、確かにリアル云々というよりも、
単純に「汚い、見づらい」という印象が先に立ちました。

放送が始まって、既に4ヶ月が過ぎようとしていますが、
思えば、番組スタート当初の1月にこれを示唆する出来事がありました。

当時のニュースでかなり取り上げられていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、
ドラマの舞台となる都市のひとつ、兵庫県知事さんが初回の放送を見てすぐに、
「映像が汚い!見る気にならない」といった酷評をなさっていたのです。

この記事です。
http://www.asahi.com/culture/update/0110/OSK201201100112.html?ref=reca

ですが、NHKさんは「長い目で見て欲しい」として、特に改善をすることはしません
でした。確かに、県知事さんの意見ひとつで番組の方針を変えるわけにはいかないと
思いますが、その後4ヶ月もそのまま……というのは、僕には疑問だったのです。

さて、ここで。

このお話が、僕の恋愛論/ありがとう法に繋がること、おわかり頂けますか??

さあ、どういうことなのか? 考えてみてくださいね!

















はい、答えはこれ。

気づかいをしたつもりが、相手の「ありがとう」に繋がっていない、というお話です。

今回の事例では、番組作成側NHKは、当時のリアルさを追及して今まで以上の
「努力」をしたわけです。しかし、それが見る側の評価に繋がりませんでした。

これを、「評価しない視聴者が悪いのか。それとも作成側の失敗なのか」と考えたら、
即答で「作成側の失敗だ」と思うと思います。そう、他人のことだとわかるのです☆

これを、恋愛相談の事例に置き換えると、こうなります。
「クッキーを作って持って行ったのに、彼が喜んでくれなくて悲しかった」とか、
「彼女の誕生日に○○をプレゼントしたのに喜んでもらえなかった」といったお話です。

いずれも、喜んでくれない彼、彼女が悪いのではありません。
喜んでもらえないことをした、自分の力不足なのです。
(正確には努力がズレていた、ということになります)

でも、努力したことはよいのです。

ここで「喜んでもらえなかったから、もうしない」という反省は間違っています。

失敗したときに、まっすぐに反省して、それを以後の努力に生かすこと。

それが大事なことなのです。


◆ JALとANA ◆

先日、久しぶりに飛行機に乗りました。
行きはANA、帰りはJALになったのですが……
「JALって、やっぱり……(苦笑)」と感じてしまうエピソードがありました。
(名指ししてすみません。今後の改善を期待してお話させて頂きます)

行きの飛行機ANAでは、お茶は無料、他のコーヒーなどは有料となっていました。
僕は「国内線で飲み物を出す必要があるの!?」と思っていたので、
これはごもっともだと思いました。

そして帰り。JALだったので、色んな意味で期待して乗ったのですが……
以前と何ら変わらず、飲み物の提供をしていたのでガッカリしたのです。
(つまり、ANAで有料だったものが、JALでは無料なのです)

更に、99%ムダとしか思えない機内販売の商品をCAさんが手に持って、
ニコニコして見せながら歩く……ということも未だにやっていました。

一度経営破綻して、他人のお世話になって、再経営しているのです。
なのに、成功者のANAを見習わない、その意味が僕には理解不能でした。

つまりANAのマネをして、コーヒー等は有料にするなど、すべきだということです。
もちろんですが、ANAでは商品を持って歩くこともしていませんでした。
僕が責任者だったらANAを見習います。そして……

・機内にしっかり固定した自動販売機を1~2台置く。これで十分だと思います。
 補給、ゴミ処理などを考えると、たぶん紙パックのドリンクがいいでしょうね。

・自販機が無理なら、座席に無駄なカタログを置かずにドリンクメニューを置いて、
 購入希望者はCAを呼んでもらうようにする。(座席にコールボタンがありますから)
 CAさんの数も不必要に多いと思いますので、これで数も減らせるでしょう。

こんな感じにすると思います。
そして、このお話は恋愛でいうと、こんな↓↓感じです。

「ごめん、もう無理だから、別れよう」

「いやだ、ごめんなさい! もう、面倒くさいワガママも言わないし、
 同じ失敗しないようにするから! 絶対に変わるからっ!!」

でも、何も変わっていない、という感じです☆

JALの例も、恋愛の例も、何が悪いのか!?

失敗したことも問題ですが、何よりも問題なのは「変わらない、その体質」です。

JALについては、1年前の2011年3月6日号のPREMIUMでも取り上げたことがあります。
あのとき、「3年も放置していた」という事例が中にあったのですが、
それから更に1年……残念なことに、体質は未だに変わっていなかったわけです。

※ご興味頂けましたら、ご覧になってみてください。
 JAL、新生銀行、りそな銀行の失敗例を取り上げてお話しております。
 2011年3月6日発行、No445「ビジネスにも答えが見える、マーチン論」です。
 お求めは、こちらから。 http://www.mag2.com/m/P0000272.html

ダメになったときには、ダメになっただけの原因があるのです。
だから、恋のQ&Aなどご相談事例では、必ずその原因を論じています。
「それを変えていく、直していくこと」が、とても大事なことなのです。

今後の改善に、期待しております。


◆ 大リーグ/松井秀喜さんの移籍と、現在の状況を見る ◆

野球には全く興味のない僕ですが、個人的に松井さん、イチローさんは好きなので、
二人の活躍はいつも見ていました。今年からはダルビッシュさんにも注目です☆

さて、2010年に松井さんがヤンキースから、エンゼルスに移籍したとき、
僕はPREMIUMメルマガで取り上げてエールを送りました。

が……好きな選手だけに、2010年→2011年、2度目の移籍のときには、
「もう引退なさったらいいのに……」と感じて、取り上げることをしませんでした。

だって、だって! あれだけ華々しい活躍をしていた人がチームから「必要ない」と
放りだされ、更に次に入ったチームからも1年で……というのが現実です。

厳しいお話ですみません。でも、松井さんのことが好きなだけに僕も悔しいのです。
そして更に昨年末、3つめのチームからも放り出されて、それでも尚しがみつく……
というのは、もう残念な気持ちを感じざるを得ませんでした。

このお話は……恋愛でいうと、何度も何度も別れを告げられて。
他人から見たら「もう諦めた方がいいのに」と感じる状況で、それでもしがみつく。
そんなお話と同じだと思います。

例えば、長嶋さんや王さんは、惜しまれながら引退されていました。
このお二人は、その後も野球のお仕事で物凄い成功を収められています。
これは、野球の能力がスゴイからではなく、上手に生きておられたから、です。

僕は松井さんに、このままフェードアウトして消えて欲しくないと思っています。
どこかで仕切りなおして、新たな一歩を踏み出して欲しい、そう思うのです。

松井さん関連ニュース
http://www.asahi.com/sports/bb/hideki.html

※このメルマガをPREMIUMで発行したのが4/22の深夜です。その後、4/24 松井さんが
 マイナー契約の交渉を始めたという報道がなされました。今後のご活躍に期待して
 おります!!


◆ 興味あることを考え抜こう ◆

TVの視聴率のお話、JALのお話、松井さんのお話。
一見、恋愛とは何の関係もないように感じるお話ですが、どれもそのまま、
恋愛のお話に置き換えられることが、おわかり頂けたと思います。

もちろん、恋愛だけではありません。
僕たちの仕事、そして人生そのものにも、そのまま置き換えられるのです。

自分が失敗して、自分が学ぶ。
これも必要なことですが、これには欠点があるのです。

……どういうことか、わかりますか?











はい、時間がかかりすぎること。これが欠点なのです。

1日24時間。そして、限られた寿命の中でより成長していくには、人と同じことを
していたのでは、足りなくなります。だから、効率よくこれを成していくために、

本を読んだりメルマガを見たり。 ←なはは☆
他人の事例から、学んでいくことが大切なのです。


TVやニュースを見るときに、ぜひ。

頭をONにして、見るクセをつけましょう。
なぜそうなったのか。どうするのが理想か。自分だったらどうするか。

「ぼーっ」としながら10のニュースを見るよりも、
1つの興味あるニュースを見たときに考えぬく方が、きっとためになりますよ☆


恋愛教室メルマガ、バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000052108/index.html


無料 相談掲示板 悩みの足跡
http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi


個別相談のご案内
https://www.martin.ne.jp/counseling/




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。

このコラムに類似したコラム

yuikoさんのお話で私も疎かになってると気付きました。 マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/08/06 00:09)

☆今年1年、本当にありがとうございました(*^_^*) TO-RU - 恋愛アドバイザー(2012/12/30 10:33)

Ω 伝え方の違いを学ぼう マーチン - 恋愛アドバイザー(2012/04/03 00:23)

Ω 結婚したら本当に幸せになれる? その答え マーチン - 恋愛アドバイザー(2012/03/30 03:03)

自分のブログが1位を獲得しました! マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/12/15 22:01)