色彩検定2級 じゃ、テーマを絞って学ぼうか-6- - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色彩検定2級 じゃ、テーマを絞って学ぼうか-6-

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

ごぶさたです。すみませんm(_ _)m
3級講座でも書きましたが、パソコンの調子がどうにもこうにも…
警告音が鳴ったりしてね。恐ろしや…


恐ろしいといえば、昨夜、恐ろしい夢をみました。
2cmくらいの角切りかぼちゃが、左耳の周りにびっしりと張り付いているの。
剥がそうとすると、ねばぁ~っとした、何かが出てきて…あ、思い出したら鳥肌。
でも、これは「恐ろしい」というより「気持ち悪い」って感じか。


では、今回は「イエローベース/ブルーベース」に関してです。
ここはパーソナルカラーでよく聞かれる言葉かと思います。


これは、ベースカラーによって色を大きく2つに分けるという考え方です。
ビレンとドアによるものがよく知られており、それぞれの特徴は下記のとおりです。


ビレン(カラーコンサルタント)
ベースカラーの名称:ウォームシェード&クールシェード
特徴:
・橙はウォームのみ、青緑はクールのみ
・同じ色相内の橙よりがウォーム、青よりがクール
・ウォームシェード同士、クールシェード同士は調和しやすい


ドア(デザイナー)
ベースカラーの名称:イエローベース&ブルーベース
特徴:
・すべての物体にはアンダートーンがあり、イエローベースとブルーベースに分けられる
・イエローベース同士、ブルーベース同士は調和しやすい


ビレンの考え方は色相環で確認することができますが、実際にはどちらにも分けられない色が存在します。
これに対し、ドアはすべての色がイエローベースかブルーベースに分けられるとしました。
この違いが二人の理論の大きな差ともいえるでしょう。


どちらも、「数値などを使った規則的な分け方ではなく、見た目での判断になる」点と、「同じベース同士はまとまりやすい」という点が共通しています。



HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/
All About:http://profile.ne.jp/pf/noriko-color/


このコラムに類似したコラム

婚活男子へオススメカラー 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/04/15 18:00)

さぁ!次は男性婚活カラーのグレーですよ! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/04/15 12:30)

婚活応援メニューをご用意しました! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/04/10 20:00)

婚活向け新メニューです! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/04/09 13:33)

婚活に人気の女子カラー 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/04/09 12:23)