奈良「パンステージ」 番外編 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

奈良「パンステージ」 番外編

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

(昨日の続き)

今回の「パンステージ」では、新しい試みとして、「パン教室」が開催されました。
「親子パン教室 いっしょにドーナツを作ろう」の様子。枚方「ドゥソレイユ」新庄隆仁さんが講師です。

子供たちが食い入るように見つめているのは、


シェフが読み聞かせをする「うさぎのパンやさんのいちにち」という絵本です。

子供たちは身じろぎもせずに、じっとシェフの話しに耳を傾けています。背中が、雄弁にそののめり込み加減を物語っていて、あまりに微笑ましい光景です。

その後シェフは、子供たちにこんなお話しをされました。
「僕が子供の頃、お姉ちゃんと一緒に近所のパン屋さんによくお使いに行ってました。そこのおっちゃんは『よう来たな。一つおまけしといたろ』と言って、よくパンをくれたのです。僕も大人になったら、こんなおっちゃんになりたい! と思って、パン屋になりました。みんなの中で、誰か一人でも、将来パン屋さんになってくれたら、うれしいです」

私もうんうん、うんうん、うなずきながら話を聞いていました。
子供のころの本当に小さな出来事が、将来の仕事にまで結びつくことがあるのです。
ほんとにこの子たちの中から、パン屋さんがでてきてくれたら!

この後、親子でドーナツをあげて(といっても、ほとんど親御さんとシェフやスタッフによる)、試食となりました。
楽しい体験は食にとって、とても重要。作る、見る、話を聞く。においをかいで、音を聞いて、食べてみる。今日の体験が、子供たちにとって、小さな喜びの体験でありますように。願わくば、大きな将来につながりますように。

このコラムに類似したコラム

日曜日のお楽しみ「ジロール茸のオムレツ」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/09/29 00:02)

夏休みこども料理教室♪ 三井 愛 - フードコーディネーター(2013/08/28 14:36)

スマートキッズ・食育教室「みそづくり」に挑戦! 三井 愛 - フードコーディネーター(2013/06/26 14:49)

イースターのケーキ2013 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/03/11 21:46)

こどもぱん教室 不破 美穂子 - 料理講師(2012/11/26 22:18)