モラハラの「しつけ」~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モラハラの「しつけ」~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





モラルハラスメントが存在する家庭内に

おける、お子さんへの影響。



私が最も心配な点の一つです。




両親の間にモラルハラスメントの

加害/被害関係が存在する事の、子どもへの

影響は計り知れません。




今日は、モラハラ夫がする

「(自称)しつけ」

について書きたいと思います。






モラハラ夫がするしつけは、非常に強引だったり

「度が過ぎる」と感じる事が多いです。





ありのままの子どもの姿や、


その子が成長するペースを尊重したり見守ったり

する事ができません。



自分の思い描く成長や反応をしないと、

すぐにイライラします。




「自分の理想とする子」

「自分にとって都合の良い子」


を良いと位置づけ、

自分の考えに反する事を言ったりしたりする子に

対しては、


とても子どもに対するとは思えないような

暴言や罵倒をする事もあります。





兄弟間で


「より自分(モラハラ夫)にとって都合の良い方の子」


を贔屓して競わせるなんて事もあります。





これは、子どもを

「一人の人間、人格」

として尊重していない事の現れでもあると

言えます。






しつけとは、子どもの意思を無視してやみくもに

禁止を作る事ではありません。




親の力を誇示して、理不尽に子どもを

従わせることでもありません。






ですが実際に、モラハラ夫は子どもに対しても

不当に外出を制限したり、


中にはもう大きくなった子どもなのに、学校以外の

友人との外出を何ヶ月も禁止していた例も

ありました。


(あくまで私の印象ですが、外出の禁止は

娘に対して課される事の方が多いと感じています)






幼少期の子どもに対しては、幼稚な位に

兄弟間で差を付けて


「妹(弟)にだけ○○を買ってやる」


等と物を買い与える事でコントロールしようと

したり、



思春期以降の子に対しては

子どもの世界が広がっていく事を許せず、

常に

「自分(父親)を最優先にする」

事を強要する事もあります。






しつけはあくまで子どもの為に

行なわれるべきものです。




親にとって都合の良い子を作る為のものでは

無いのです。




ですが、残念ながらモラハラ夫のしつけは


「いかに自分にとって都合の良い人間を作るか」


に集約されています。





ちょうど、あなた(妻)を自分にとって都合良く

支配していった様に。





なにせ夫は、家庭内では「王様」ですから。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

恐怖は様々なことを鈍くしてしまう~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/08 11:06)

愛はあなたを支配しない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/02 12:06)

モラハラ夫が死をほのめかしても、あなたのせいではない~モラ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/25 11:06)

一生懸命考えた結果~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/16 16:06)

終わりの無い要求~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/08/15 11:06)