定期預金したと思ったら保険に入っていた!? - 保険選び - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定期預金したと思ったら保険に入っていた!?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び

以前にも問題になった銀行における保険販売。

また、国民生活センターの相談項目でニュースになっている。



■定期預金の解約にいったら、生命保険に入っていた!


銀行でも生保の販売、特に、個人年金や外貨建て年金、一時払いの終身保険の

販売に躍起になっている。


ある生保の商品が売れすぎて、保険会社から販売中止になったぐらいだ。


この一時払いの保険等、中途解約では元本保証がないなど、

きちんと説明する義務が販売側にある。


しかしながら、高齢者にはむずかしい。


ここで、銀行という信用に負けてしまう。

銀行の信頼度というのは大きい。


この問題は昨年の5月に金融庁が銀行に行ったヒアリングからでもわかる。



銀行の役割って??なんだろう…

と改めて考えさせられる。


最近では、低金利のために貸付だけでは経営は難しいようだ。


ATMの手数料は行員の給与原資と昔、聞いたことがあるが、

この手数料も無料の場合が多い。


となると、投資信託の販売手数料、保険の代理店手数料などを

稼ぐようになってきているようだ。


本来の企業等の資金需要があればいいのだが…



保険の加入にはよく説明を聞いてから…

ということにつきる。





★住宅ローンの個別相談はこちら


★保険と住宅ローンの見直しのご相談はこちら




【お問い合わせ先】

アネシスプランニング株式会社

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

 







 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 30、40代の住宅ローンの見直しと保険の見直し相談会

お金がかかる年代の住宅ローンの見直し方と保険の見直し方をまとめて伝授します!

料金
12,000円

30,40代はとりわけお金がかかる年代。住宅ローンと保険を見直しすることで子どもさんの教育費や老後の資金づくりをアドバイスいたします。
住宅ローンでは借り換えのポイントを、保険では生損保の見直しポイントをお伝えします。

30、40代の住宅ローンの見直しと保険の見直し相談会

このコラムに類似したコラム

保険はだれから買うべきか? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/02/09 01:31)

住宅購入後に見直したいものとは? 堀口 雅子 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/11 08:00)

FPは生命保険のセールスマン?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/06/03 11:00)

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

主契約と特約とは? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/01/05 07:00)