長い目で・・・ - 就職支援カウンセリング - 専門家プロファイル

木下 孝泰
ピースネット就活カレッジ 
神奈川県
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 現4年生は内定が確定した人も多い事であろう・・・おめでとうございます


3年生は来るべき就職活動の準備万端! さぁ~やるぞ~ といった所でしょうか・・・




人間はどうしても目の前の事に、身近に迫った事に関心・考えが及びがち



大学3,4年生であれば、目の前に迫った就活、そして志望企業から内定が取れるか



という事に、考えが集中してしてしまうのが致し方ない事だと思います。




人生設計の終盤まで考えろ



とは言いませんが、就活が目の前に迫った または就活中のこの時期だからこそ、もう少し先まで考えてみてはいかがですか




格言を例に挙げてみます。




◎ 記憶には限界があるが、想像力は無限である。



◎ 最も大きなリスク・・・それは、リスクのない人生を送ろうとすることだ。



◎ 今、行動せよ! できるようになってから・・・そう思っている限り実現することはない。




そんな戯言・・・


わかってるよ



なんて声が聞こえてきそうですが




内定を取る事は人生の目的達成ではない



就職企業を決めて、そこでどう活躍し、どういう生き方をするのか




就活に切羽詰っている方こそ、一旦息を抜いて、ふと上記の格言のように考えてみてはいかがでしょうか




長い人生・・・



学生時代の1日や1ヶ月なんてほんの一瞬に過ぎないのですから・・・



このコラムに類似したコラム

とにかく動いてみること 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/04/23 12:31)

【受講者感想vol.182】 就活生:あきらめずに就職先を決めることができた タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2014/07/05 22:00)

中小企業採用ノウハウ(1) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/28 15:57)