モモレンジャーからインテリアコーディネーターへ! - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モモレンジャーからインテリアコーディネーターへ!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般

ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。


ライフオーガナイズは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。

空間だけでなく、考え方や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。




皆さんは、子どもの頃、一番最初に


「大きくなったら○○になりたい」


と思った職業は何ですか?



保育園や幼稚園の頃には、実現可能かどうかは別として、将来の夢ってありましたよね。


我が家の子どもたち、保育園の卒園アルバムに載っている将来の夢。


長男:農家


二男:忍者



なかなか、シブイですよね(笑)。




そんな私はどうかというと…、


幼稚園の頃、



な、


な、


なんと、



モモレンジャーになりたい、と思っていました。




お若い方はご存じないかもしれませんが、モモレンジャーとは、初代特撮テレビシリーズ、『秘密戦隊ゴレンジャー』の紅一点メンバーです。




写真は東映さんからお借りしました



↑この一番左側がモモレンジャー。



当時から、女の子らしいことは大嫌いで、元気に外を走り回ってばかりいた私には、とても魅力的な?職業に思えたのです。


ただ、だんだん、「モモ」レンジャー、つまり、桃色=ピンクが嫌で、あっさりとその夢は消えました。


生まれてから現在まで、ピンクは好きになれません…。




小学生の頃は、動物が好きだったということもあり、獣医になりたいと思っていました。


が、当時飼っていた犬の予防注射の際、痛がっている犬を見て、「私には獣医は無理だ…」とあっさり却下。




そして、中学生の頃から、住宅関連の仕事をしたいと思い始めました。


私のプロフィール にもあるように、私は北海道富良野市で生まれ育ちました。


親の転勤で埼玉県に引っ越してきたのですが、当時から住環境の違いに興味があったことを、おぼろげながら覚えています。


そんなこんなで、中学生からはこの道へ一直線。


自分がなりたい、と思っていた職業に就いて、毎日楽しく仕事をしています。




なぜ急にこんな記事を書いたのかと言うと…、


ちょうど自分の経歴を振り返る機会や、その関連の取材を受ける機会が続き、改めて考えてみたのです。


この仕事を選んだきっかけや、ずっと同じ仕事を続けていること。


今後の夢など。


もちろん、大きな野望も(笑)。




じっくりと自分のことを考えてみるのも、いいものですね。


頭に中の整理にもなりますよ~!



こちらもいいですよ!

ライフオーガナイザー2級認定講座のご案内



【埼玉】2012年4月25日(水)10:00~17:00 募集中!
  詳細・お申し込みはこちらからどうぞ


【東京】2012年5月29日(火)10:00~17:00 募集中!
  詳細・お申し込みはこちらからどうぞ



ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます




 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

◆盛岡の方、岩手の方、そうでない方も必見!! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/12/05 10:40)

◆またまたひとり反省会 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/30 18:23)

◆雲のない快晴の日には、川越の蔵造りへ! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/19 14:45)

◆満月と嵐と、そして、はちみつ!! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/18 10:50)

◆なんと無料!! 山梨でライフオーガナイザーのセミナー! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/14 16:21)