Critical Thinking が驚く【愚かな学習指導要領】 - 子供のお稽古全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Critical Thinking が驚く【愚かな学習指導要領】

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 子供のお稽古全般
日本の英語教育

文科省発表の「2012年度から高校一年生が使う教科書」を読み、余りの愚かさに倒れそうになりました。
ゆとり教育路線を脱して学習内容が増えるそうです。

あれ?
連載で「Critical Thinking が描く【日本のこどもの惨状】1.2で指摘した愚かさがそのまま発表されています。
学習しないのは、子供ではなく、この国の大人たちのようです。

「ゆとり教育」の定義も忘れて、とにかく「ゆとり教育」が悪い。まったくCritical thinking がないにもほどがありますね。Why? も Definitionも考えない。

もともと「ゆとり教育」は、日本の子供たちへの意味もない「丸暗記教育」を見直すために始まったことではなかったですか?子供が丸暗記受験の重圧で自殺する傾向が強くなり、社会問題にもなった。
そんな教育制度を修正するために始まったのでは?

世界で重視されている「考える教育」への路線転換ではなかったのでは?

それが機能しなかった? のでしょうか? どんな検証をしたのでしょうか?
まったくわかりませんね。

それまでにまったく考える教育も何もやってない現場に、「はい!自由に教えて!」という日本特有の枠作りだけをやってしまった結果かも知れません。
現場の先生たちは、もちろん「考える教育」を受けてないので、自分で授業を「考える」ことが出来なくで立ち往生。

だから内容のない「ゆとり教育」になった、のかも知れません。 

ま、それはおいといて

もっと驚く馬鹿な発表。
高校教科書軒並み厚く!

特に理数と英語。

科学技術立国を目指す国の方針からページ数が数学で27%、理科で17%増えるそうです。
また丸暗記量を増やしたんですね。

「なぜ?」を考えるより、丸暗記ですね。
科学的証拠が、何十年も前に「丸暗記効果がない」と断定している「丸暗記」です。

グローバル化への対応で教える単語数が4割増えた英語。
あの・・・・

何十年も単語の丸暗記をやってきた日本人が英語が出来るようになりましたか?
単語の量が問題で英語が出来ないんだと、本気で思っているのでしょうか。

「英語での授業を基本とする」コミュニケーションIの教科書は、日本語がほとんどないとか。

また、枠だけ作ってそれで終わり。
あの・・・教科書ではなく、教師の資質はどうしますか?

教科書が英語だけ=英語だけの授業がうまくいく

そんな単純がまかり通る日本の教育に寒気がします。
Don't Oversimplify.
Critical Thinking の基本です。

日本の子供は恐ろしい教育環境にいると思います。
親がなぜ声を上げないのか不思議です。

やはり、Critical Thinking の国に子供を逃がすのか一番速い方法かも知れません。
カナダでの教育に興味のある方ご連絡下さい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて)

カテゴリ 「日本の英語教育」のコラム

英語学習の壁の正体(2015/07/22 14:07)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 自宅で子供に英語を教える方法 -Big John Math を使って

[えいごの宿題] Big John Mathを使うと - 自宅が世界レベルの英語教室に

料金
2,000円

大澤眞知子がカナダの数学専門家と共同開発した教材Big John Mathの使い方指南。 
お父さんお母さんが英語の先生。 発達心理学注目の新しい教育法で、自宅が世界レベルの英語教室に。  
英語の基本がコンピュータープログラムでどんどん脳に入って行きます。 
親子で点数とタイムを競うのも楽しい。 
 
英語教室の先生や、学校の英語の先生が教材として使う場合も相談可能です。

自宅で子供に英語を教える方法 -Big John Math を使って

このコラムに類似したコラム

★☆英語の授業は英語で~高校~☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/09/11 18:07)

★☆マルチリンガルを目指して☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/08/17 17:32)

英語英才教育のお勧め 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/04/06 00:41)

Critical Thinking が描く「日本の子供の惨状」1 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/03/25 18:36)

東日本大震災後の今日、英語教育について改めて思うこと 石田 さおり - 英語講師(2011/03/17 18:24)