パン・オ・ショコラのために ヴァローナのバトン・ショコラ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
広実 香織
(料理講師)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パン・オ・ショコラのために ヴァローナのバトン・ショコラ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室
素材


ヴァローナのバトン・ショコラ

クロワッサンとパン・オ・ショコラの授業のために、取り寄せました。
500本入り

悩んだのはその値段というより、本数の多さなのです。
こんなにいらないんだけど・・・。パン・オ・ショコラにして250個分!

バトンは通常なぜか1.6kgほどが1単位として売られていて、何本入っているかで、その太さが違ってきます。
この前ガレット・ロ・ロワ用に取り寄せたDGF社のものは165本入り。つまり3倍太いということです。

パン・オ・ショコラに使うには、ちょっと細すぎるようにも思います。本当は中間のサイズがよかったのになあ、とも思います。
致し方ないので、「ヴァローナ贅沢4本使い」のパン・オ・ショコラにすることに。

通常このタイプのチョコレート製品は焼き込み用なので、そのまま食べたときにものすごくおいしいものではありません。
だから前回みなさんにはそう言い切ってしまいましたが・・・。
びっくりすることに、ヴァローナはそのまま食べてもおいしいのです。ココア分は55%、なめらかな口溶けで、普通にチョコとして食べておいしい55%なのです。
これはみなさんに前言撤回をしなければ。

バトンbatonとは棒という意味。子供時代のリレーのバトンを思い出してしまいます。






このコラムに類似したコラム

秋はお菓子の季節ですよ~^^ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/09/29 17:30)

タウンニュース連載 おウチで簡単!絶品スーツ♪ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/09/27 12:39)

ふわぁー 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/08/12 10:07)

8月の製菓基礎講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/07 22:42)

旬のフランボワーズを使って 7月の製菓基礎講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/07/25 23:17)