リリースは確認なく記事化できるが基本 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リリースは確認なく記事化できるが基本

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

皆さんの書かれたリリース。それを読んだだけで記事が書けますか?


リリースを書き終えた後、ご自身で記事が書けるかるかを確認していますか?一番詳しい本人が書けないのに、それを読んで記事を書かなければならない記者が記事を書ける訳がありません。


もし書けない、書けても十分な記事とは言えない場合、どの様な情報が足りないのか、或いはどの部分が解り難いのかを十分に検証する必要があります。その際の重要な視点は、記者ではなく”読者が解るか否か”だろうと言えます。


リリースを読んで担当の記者は理解できても、それを読者が解る表現が見つからない場合、記者にとってそれは記事を書くことの障害になります。1カ所くらいであれば電話して確認をしますが、それが複数個所ある場合、”まあ、後にしようか!”となり、書類の山に埋もれてしまい、結果日の目を見ずに終わってしまう確度が著しく向上します。


記事を見ただけで基本的な記事が書けることが、リリースに必要な条件であり、その様にしていくことが報道の確度を上げるためには重要だろうと思います。


いま一度これまでのリリース含めてチェックしてみては如何でしょうか?


クリックをお願いします!















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

・・・と報告を受けています 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/19 09:16)

付属資料の重要性 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/09 09:29)

想定Q&Aは何故必要か 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2010/06/10 18:00)

リリース配布。でもその前に 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2010/06/10 17:00)

常識って? 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/11 08:04)