次世代リーダー養成(こども版)について - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

下田 令雄成
株式会社シャイニング 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
松下 雅憲
松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
松山 淳
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

次世代リーダー養成(こども版)について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
人が輝き続ける場の創造 リーダーシップ

今日は、チャイルドビズの打合せでした。チャイルドビズは、こどもを起業家として育てるための『こども向けビジネススクール』です。5月になったらリニューアルして開講します。



実は、小学生の頃、実家の一室で英会話教室をやっていました。英語の重要性を感じていた父が、こどもの英語力を高めようとして始めたのです。先生に来てもらって、近所のこども達が集まって・・・


当然、僕も生徒のひとりとして参加していました。当時、英語を学ぶ場があったのは、とても恵まれていることだったと思います。実際に英語を使ってビジネスをする場面よりも、英語的な発想で物事を捉えることができたことの方が役立っているようにも思います。


例えば、英語は主語のすぐ後ろに動詞が来るから誰が何をしたのかがすぐに判ります。ビジネスでは結論を明確にすることが重要なので、日本語を話すときよりも英語を話すときの語順の方がビジネスに適しているように感じます。



ということで、リニューアルしたチャイルドビズでは、まず英語学習が取り入れられます。


こども達にビジネスのことを教えることですら難しいのにさらに英語なんて…と思うかも知れませんが、英語を使って何をしようか?という、こども達への問い掛けに対して「ビジネスをする!」という回答も期待しています。


きっと、今まではこども達の口からそれが出てくることは稀だったと思います。けれど、世界はさらに狭くなり、地球上のどこにいてもインターネットを介してビジネスができる時代になりつつあります。


ITと英語を使いこなす人材が日本に増えれば増えるほど、日本のさらなる繁栄はより確実になりますし、逆にそんな人材を育てることができなければ・・・きっと、大変なことになるでしょう。


チャイルドビズの取組みが、将来の日本の繁栄に繋がれば嬉しいです。




チャイルドビズのマスコットキャラ:ビズー



このコラムに類似したコラム

ビジネスにおけるスピード感覚 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/20 11:07)

常に確認する意識 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/04/15 07:31)

おだがいサマーキャンプ2013 下田 令雄成 - 経営コンサルタント(2013/08/17 22:30)

GISNEXT 2013年4月号に記事が掲載されました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/04 08:49)

夢をカタチに☆ビジネスアライアンス研究会発足! 下田 令雄成 - 経営コンサルタント(2013/01/27 11:39)