突然の解雇 パートを - 中高年とシニアの転職・就職 - 専門家プロファイル

新垣 覚
全力転職フォーラム 代表
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

突然の解雇 パートを

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 中高年とシニアの転職・就職


いつもありがとうございます。
全力転職フォーラム  代表 新垣覚です。


大げさではなく日本の労働者の3人に1人は
非正規雇用労働者が占めています。


改善が進んだとはいえ、給料も正規雇用に比べて
3分の2~半分と低いです。
1番問題なのはいつ雇用が打ち切られるか分からない
という不安定さにつきます。


先日、Cさんからこんな悩みの連絡がありました。

.............................................................................................................................................

パート先から留守番電話に、
「明日から来なくていいので、月末に給料を取りに来て下さい」
というメッセージが入っていました。
労働基準監督署に相談しましたが、状況が曖昧なので
とり合ってもらえず、次の仕事を探したら?と言われました。
本当に困っています。

................................................................................................................................................


このような非情な事は日常的に起きています。

まず、基本的な事ですが
労働基準法では、解雇には合理的で社会通念上相当な
理由が必要です。


これらがなければ解雇は無効となります。
(労働基準法第18条の2)。



即時解雇 = 突然解雇できるのは、


●労働者に責に帰する理由がある場合
        かつ
●労働基準監督署長の認定があったときです。


(災害などでどうしようもないときなど
労働基準監督署長の認定を得て、即時解雇ができます。
昨年の東日本大震災でも実施した企業は多かったです。
→労働者が失業保険を受け取られるように)


原則として、解雇する場合は、解雇する日の30日前までに予告するか、
それができない場合は、30日分以上の平均賃金を
支払わなければなりません。
(労働基準法第20条)


経営側のモラルの問題が大きいと思いますが
基本的に即時解雇は非正規雇用でも当てはまります。
今回のように労働基準監督署の対応が得られない場合は


お住まいの県の弁護士会の無料相談に行くなどして
とにかく現状を確認して下さい。



今回のご相談のケースは本当に乱暴な事案だと思います。
私の力ではどうする事もできませんが事態が良くなるよう
お祈りしています。




『あなたの笑顔が絶えませんように!』
   全力転職フォーラム  代表  新垣覚



★新垣の無料相談: パソコン用は   こちらです
                   携帯電話用は こちらです




受付開始 無料メールセミナー(全7回)
『あなただから転職成功できる!
シンプル5ステップ』
  


★お申し込みはこちらです(パソコン用)
★お申し込みはこちらです (携帯電話用)

転職成功の加速UP!正しい方法で活動すれば転職活動
期間を1ヶ月短縮できます!




このコラムに類似したコラム

正社員にステップをふんでなる! 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/30 06:00)

悩み解消 職場の人間関係 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/29 06:00)

赤い糸 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/26 06:00)

勇気のコトバ 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/25 06:00)

生の転職活動記録は参考になる! 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/22 06:00)