【最強ビジネスモデル】サーバーント・リーダーシップ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】サーバーント・リーダーシップ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最強ビジネスモデル】  2012.02.16 No.0315
===========================

日本にコーチングを導入した先駆者の一人、
平野圭子氏がある記事で
サーバーント・リーダーシップについて
語っており、大変興味深かった。

 最近では、「サーバーント・リーダーシップ」
 (相手に仕えるリーダーシップ)という言葉もあり、
 部下の立場から発揮されるリーダーシップに
 ついて取り上げられています。

 組織を目標へ導くことは管理職の役目に
 限られているのではなく、
 目的と理念が共有できていれば、
 部下であっても自発的に組織を
 導いていくことが可能であるという
 考え方があります。

 すなわち、リーダーシップとは、
 管理職のためだけにあるのではなく、
 一人ひとりの自発性の中にあるものです。

 1970年代のアメリカNFLの
 有名クォーターバックだったジョー・ナマスは、
 リーダーについて次のように語っています。

 「リーダーは、この人についていきたいと
  思わせる人物でなければならない。
  自分でどこへ向かっているかわからない
  人間には誰も従おうと思わない」

 この言葉からリーダーシップに必要なのは
 人を率いていく力よりも、自分が行きたいところに
 向かっていく力であることがわかります。

 自分がやりたいこと、
 実現したいことさえあれば、
 リーダーシップを発揮することができます。

この記事を読み、
具体的なビジョンを共有できれば
具体的な応援ができるという意味からも
なるほどと感じた。

たとえば、やりたい事
実現したい事が
「みんなを笑顔にしたい」
「世界平和を実現したい」
などと言われると
あまりに意味が広く、
何をどうお手伝いしていいか分からない。

その一方で。

「具体的な手段」を通じて「誰を」
「このように(具体的)」に幸せにしたい。

と言われれば
それなら、こんな人を知っているから紹介するとか
私にはこんな事が出来るから手伝うよ、
など具体的かつ主体的に関われる。

聞こえのいい事ばかり言って
いったい何がしたいか分からない人を
私は「ボヤボヤ系」と呼んでいるが、
おかげさまで、私の身近には
とても具体的なビジョンに向かって
具体的に進んでいる方が多く、
その誰もがリーダーシップを発揮している。

という身近な例からも
納得した記事であった。

そして、
「では、その自発性を社員から
 どのように引き出すか」
が課題だ。

明日はリーダーシップ力がわかる10の質問
を紹介する。

___________________________
■今日のまとめ

・リーダーシップとは、
 管理職のためだけにあるのではなく、
 一人ひとりの自発性の中にあるもの。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】社員コーチング 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/22 09:19)

【最強ビジネスモデル】国際人とは「自分自身である」という事。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/11/29 09:32)

【最強ビジネスモデル】道は無限にあり答えは自分の中にある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/11/02 16:16)

【最強ビジネスモデル】組織蘇生学。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/31 16:37)

【最強ビジネスモデル】最大のリスクは心の中に。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/09/28 12:21)