Inter Brand Japan 2012 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Inter Brand Japan 2012

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

 昨日インターブランドジャパンが、日本企業のブランド力ランキングを発表しました。


毎年行われる当ランキングは、ブランド力を貨幣換算をしているのが特徴です。企業価値などは企業を取り巻く環境にも影響を受けます。その点で昨年は東日本大震災やタイの洪水被害、超円高や欧州経済の不安など影響を受けた要素が非常に多かったと言えます。


また影響するのは当然自社の状況も反映されます。業績や株価などはその対象ですが、昨年ランキングされていたにも拘らず、”不祥事”によりランキングから外れた企業があったことも今年の特徴だろうと思います。


ランキングは「日本企業のグローバルブランドランキング」と「日本の国内ブランド(海外売上高比率30%以下)」の2つで構成されています。


【日本企業のグローバルランキング】

1.TOYOTA 2.HONDA 3.Canon 4.SONY 5.Nintendo

6.Panasonic 7.NISSAN 8.LEXUS 9.TOSHIBA 10.KOMATSU

11.SHISEIDO 12.Nikon 13.SHARP 14.SUZUKI 15.BRIDGESTONE

16.RICOH 17.MITSUBISHI ELECTRIC 18.DAIKIN 19.NOMURA 20.ASICS

21.YAMAHA 22.FUJITSU 23.HITACHI 24.SHIMANO 25.KONICA MINOLTA

26.unicharm 27.AJINOMOTO 28.MAZDA 29.SUBARU 30.FUJIFILM


【国内ブランドランキング】

1.docomo 2.MUFG 3.SoftBank 4.SMFG 5.au

6.UNIQLO 7.MIZUHO 8.KIRIN 9.kao 10.楽天

11.Asahi 12.TOKIOMARINE 13.NISSIN 14.LAWSON 15.SECOM

16.三菱地所 17.三井不動産 18.FamilyMart 19.NEC 20.Yakult

21.mobage 22.Benesse 23.GREE 24.meiji 25.第一生命

26.DaiwaHouse 27.SEKISUI HOUSE 28.NTTData 29.ORIX 30.MUJI


評価方法や基準、各企業の評価等はInter Brand JapaのHPよりご覧下さい。

http://www.interbrandjapan-seminar.info/knowledge/index.html#JGBG


PDFでダウンロードができるようになっています。

クリックをお願いします!














 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

No.1の根拠 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/15 08:55)

「不祥事対応は日頃から」が肝心 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/13 10:25)

日経記事;『ネット広告、止まらぬ成長 スマホ普及追い風』に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/12/27 10:14)

2012「新語・流行語大賞」候補50語発表 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/09 08:24)

メディアト対応レーニングで得られるもの 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/07 07:59)